JSA

f0064573_23443216.jpg

f0064573_2344326.jpg

落語会はブラックジョークも快く笑ったり、通じるから素晴らしい。

めっきり、映画を見ることが少なくなってしまってますわ。
そんな中、今週は2本見ました。
【JSA】
韓国、北朝鮮を分断している38度線。共同警備区域(JSA)で北朝鮮の兵士が韓国の兵士に射殺される事件が起きた。現場にいた韓国兵長と北朝鮮士官の二人は互いに全く異なる陳述を繰り返した。その解決仕事人として、韓国系スイス人である、女性将校ソフィーを派遣した。彼女は生き残った南北の兵士たちと面会を重ね、徐々に事件の真相に迫っていく。

本来なら、仲がよくなることがありえない、両兵士。地雷を踏んでしまった敵兵士を助けたことから、距離を縮んでゆく。
文通のように、手紙のやりとりから、遂に片方の拠点で、密会をするよーになる。
アメリカのエロ本を見せたり、チョコパイを食ったりと本来繋がらないはずの友情が芽生えていく。
くだらないことだけど、それが面白いというものを共通に。
緊張が走る中、お互いを同士として、仲良く。
そんななか、戦争の始まりを告げ、友情にも緊張が走る。
そのタイミングで、遂に第三者にばれてしまい、事件が発生。

ソンガンホの演技は最高だし、事件後にもお互いを庇いつつ。
これこそ、男だ、いろんなシーンであり、素晴らしかった。
実際この状況になんなきゃ分からないことだけど、こんな状況でこの映画のようにやれる男が本物です。
ただ、女はいらないこの映画。
2本目
【バタフライエフェクト ファイナル】
バタフライエフェクトシリーズももう3本目。
1本目が、最高だったが、2本目で売れ線〓に行ったのが、残念プラスよー分からなかったが、その2本目よりは良かった。ただ、サスペンスになり、えっ、まさかっみたいな、形となってた。
地球の片側で蝶が飛んだら反対側の方では地震が起きる。
バタフライエフェトのシーンを知っている人なら、すぐカラクリが分かってしまう。だって、その人物だけは全く変わらないんだもん。
初めてシリーズを見る人向けにやるならいいが、ファンにとっては寂しい感じです。
これを別の映画として見るなら、面白かった。というかもしれないが、シリーズ最後としては、心もとないです。
順位からすると、1→3→2でした。
最近の近況でした。
[PR]
by oioioisa | 2010-03-22 23:44 | 映画
<< 巨人あらわる 直近を >>