時間が早い ~十四日目~

1日が早い。あっという間に過ぎゆく。
ようやく、こっちの生活にも慣れてきて、
普通になってきている。

こちらの街はやはり、ドラクエみたい。
ひとつの街とひとつの街の間が、草原だったり、
森だったりと。
この森を超えると、新たな街にたどり着く。
途中には、黒人というモンスターが現れる。
ひたすら、逃げる。
運の良さが高いのか、全て逃げ切れる。
まわりをかこまれたりしない。

ということで、今日は仕事終わりに、
イギリス人が住む家へ招待され行った。

向かう途中、やはり空は日本と異なり、
広く・大きく・澄み渡っている感じがした。
f0064573_11231951.jpg

さて、その家には若干6歳の女子がいて、日本語・英語がペラペラだ。
しかもどちらもネイティブ。
子供はかわいいね。

さて、見るからに日曜日のお父さんとなっていた。
f0064573_1123750.jpg

こんな明るいのに、時間は18時過ぎ。

それにしても、夢あるね~という家でした。

明るい時から、暗くなる時間が凄く短い。
明るいなと思って、席を外すとすでに真っ暗という感じである。
f0064573_11234647.jpg

月も眩しいくらいに光ってます。
f0064573_11235660.jpg

とはいえ、日本は変わらずの状況ですね。
ここまで、長いと終わりがいつになるのか心配が絶えない。
とりあえず、余震がまず終わってほしい。

今日の新聞の1面。
f0064573_11241771.jpg

・・・日本はどうなってんだ。

さて、明日は面接官だ。ん
[PR]
by oioioisa | 2011-03-17 11:24 | 南ア
<< 初体験 ~15,16,17,最終日~ Oh 外人のリアクション取得へ... >>