日々日常 -三十一日目- SS

今日は、ハイウェイにおいて、黒人が物を抱えてダッシュしてくるのが、
とても印象的でした。

さてはて、ここ2日はとても寒いです。
雨が降るのかな?
なんか、北の方では雪が降っているようです。
なんか、街の名前言われたけど、難しくて覚えられない。

ということで、こちらは空き地が山ほどあります。
気が付けば、火が起こってます。

なぜ、暖かい日でも野焼きをやるのかと尋ねると、
雑草を刈るのが、めんどくさいから、焼いているんだと。

そりゃ、空も黒くなっていくわ。

ということで、セーブポイントを発見。
f0064573_1534384.jpg

そんな感じ。
[PR]
by oioioisa | 2011-07-27 06:32 | 南ア
<< さけさけさけ -三十三日目- SS 空が真っ黒な日 -三十日目- SS >>