パスタ巡り -三百八十三日目- SS

南アフリカで有名な食べ物?
って言われると意外と困る。
とりあえず、パップとでも言っておきましょうか。
全くおいしくはないが、こっちの主食に近いらしい。

さて、こちらのイタリアンレストランでは、中々メニューにカルボナーラがのっておりません。
別に作れ!って頼むとそれらしいのが出てくるのだが。
そもそも、こっちのパスタは麺がふにゃふにゃです。
中々、アルデンテに巡り合うことはありません。
その理由が、こっちの沸点が低く、タブン80℃くらい、
だから麺がふにゃふにゃになるらしい。

さて、そんな中、たまたま入ったお店に、
なんとカルボナーラがあるではないか。
これは頼むしかないと、頼んでみる。
もちろん、アルデンテか?と聞くと、
「ハンドレットパーセント!」
・・・何が100%なんか?
まぁ、こっちの口癖だが。

そして、待つこと数分。
やってきましたが、これがカルボナーラだと。。。
焼きそばじゃねーか。。。
f0064573_20135065.jpg

とりあえず、食べてみると、これがまたおいしい。
めっちゃ、おいしい。

とりあえず、カルボナーラではないが、おいしい。

そんなことで、ナチョスもついでに。
f0064573_2014668.jpg

ここのお店がおもろいのは、
飯を食べ終わると、なぜか宝箱が。
f0064573_20142369.jpg

まず、宝箱って響きでワクワクするね。
うぉ、何かなと開くと、んだよ、お会計かよ。
f0064573_20143557.jpg

でも、なんか満足だな。

そんな感じ。
[PR]
by oioioisa | 2012-08-02 23:00 | 南ア
<< とある温泉街 -三百八十四日目... オーガスト -三百八十二日目- SS >>