Kenya (1)

12月の中旬に、ケニアに行ってきました。

ケニアから、南アフリカに帰国する際に、黄熱病の予防接収がなければ、入国ができないということで、
先月予防接収という名のイエローフィーバーを打ちました。
生ワクチンということで、打つことで、10年は大丈夫そうなのだが、
見事に、副作用で、39度くらいの熱を出しました。

ケニアから、日本への帰国の場合には、予防接収は必要ないのに。
また、日本で打つのと、南アフリカで打つので量が違うとのこと。
ホントかな?

そんなこんなで、ケニアへ向けて、出発。
南アフリカ航空で、約4時間。

いんや、何もない飛行機だわ。

ケニアといえば、ジャンボー(スワヒリ語らしい)!でおなじみ。
そして、すっかりサンコンさんがケニア出身だと思っていたら、
ギニアでした。 んなことはどうでもよく。

と言っている間に、ナイロビに到着。

空港で、旅行代理店の人と待ち合わせ。
会ってみると、ケニア人のくせに日本語がペラペラ。
なぜかと聞くと、大学の時、マラソン留学で日本に来ていたらしい。
山梨学院大?・・・よく、聞く 笑

そんな感じで、空港からナイロビまで。
なんか、南アフリカと変わらないなとて。
f0064573_5173358.jpg

f0064573_5174755.jpg

f0064573_518313.jpg

初日は、ナイロビの街をプラプラ。
うん、話には聞くが、ヨハネスブルクより、治安は悪いかもしれない。
といっても、無事だったが。

とりあえず、ヨハネスブルクだと、少なからず白人が存在するけど、
ナイロビは100%黒人。
しかも、お決まりの通り、道を歩いていると、
仲間がどんどん増えていきます。

とりあえず、話しかけられまくります。

こんな感じだけど、24時間やっているスーパーがあるとは。。。コンビニではなく。
f0064573_5182018.jpg

そこで、とりあえず、2種のビールを。
f0064573_5183968.jpg

f0064573_5185995.jpg

そんなこんなで、1日目はあっという間に終了。

そして、2日目に、国内線で、マサイマラという地域に移動。
国内線と思っていたが、めっちゃ小さい空港だったわ。

って、セスナじゃねーか。
f0064573_5191413.jpg

初めてだから、楽しみだ!
f0064573_5193113.jpg

空を見守る人ら。
f0064573_5195128.jpg

さて、早速セスナに乗ると、あらま、運転席が丸見えじゃあっりませんか!
f0064573_520593.jpg

f0064573_520175.jpg

なんかパイロットと副パイロットが二人で、手をつないでやる作業とか、ちょっとおもろいわ。

さて、そんなんで、空を飛び、
f0064573_5203562.jpg

マサイマラへ。

着陸したら、何もない草原。サバンナだな。
f0064573_5204972.jpg

そして、案の定、マサイマラの泊まるロッジの人が迎えに来てなくて、はぁ。。。
f0064573_521545.jpg

とりあえず、他のロッジの人等に助けを求め、泊まるロッジの人を迎えに来てもらいましたとさ。

そんな感じ 続く。
[PR]
by oioioisa | 2013-01-02 23:00 | 旅行
<< Kenya (2) 謹賀新年 -五百二十二日目- >>