キリマンジャロ(2)

さて、とうとう登山開始日です。
これから、6日間、一応山小屋での生活となるが、もちろん風呂には入れませんとさ。

そんな感じで、アルーシャから、マラングルートの入り口がある、
モシまで、車で移動。

途中、足りない道具を道具屋でレンタルをする。

そして、あーだこーだやっているうちに、マラングルートの受付に到着です。
f0064573_2043344.jpg

一緒に登る、パーティーと合流し、荷物の準備を開始する。
f0064573_2044940.jpg

今回は、我々4人の他に、
メインガイド 1名
サブガイド 3名
※この4人が常に一緒の行動をする。
シェフ 1名
ポーター 8名
ウェイター等 2名

15人の仲間。

全員で19名のパーティーとなりました。

・・・すごいな。水滸伝な感じ?
f0064573_2051347.jpg

そんなこんなで受付を行い、登り始めるは午後過ぎに。
f0064573_20623.jpg

初日は、標高2,700mのMANDARA Hutまで。

これが、今後のイメージ。
f0064573_2054798.jpg

注意書きもありーの。
f0064573_2062536.jpg

そしてとうとう、コースの入り口。
f0064573_20644100.jpg

うん、意外と普通。

さて、こいつらが、常に一緒に行動する4人のガイド。
f0064573_207389.jpg

左から
・サムソン
・ゴッドソン
・フレディー(メインガイド)
・クンダサイ
みんな手馴れている感じ。かな?

まぁ、昼過ぎに出たので、出発後すぐのランチ。

出てきたランチボックスの中に、卵の黄身が白いということにびっくり。
黄じゃねーじゃねーか。とて。
f0064573_2072320.jpg

とこんな風に、初日はぎこちなく登り始め、
f0064573_208147.jpg

3時間ちょいで、目的のMandara Hutに到着。
f0064573_2075258.jpg

初日だが、足が結構痛いわ。そりゃ登りを歩いたもん。

こんな景色。
f0064573_2083573.jpg

普段、ヨハネスブルクにいるから、標高高いとこに慣れているから、
高山病は大丈夫!!
・・・ホントかぁ。。。

ということで、ディナーを頂き、寝るのでした。

意外と飯がうまい。
f0064573_2085499.jpg

いいシェフについて、ラッキー。

山小屋は、ほんとに狭いとこに、無理やり4つのベットを作った感じでした。
そんな感じの登山初日。
[PR]
by oioioisa | 2013-12-30 23:00 | 旅行
<< キリマンジャロ(3) キリマンジャロ(1) >>