春が近づいてきた -千三百三十一日目- ss

春といえば、別れの季節ですね。

さて、うちのスタッフで、7年チョい働いていた子がめでたく辞めていきました。

なんと、学校の先生の試験が受かり、めでたく教師になるとのことです。

試験前には、なんか分からないっていろんな問題持ってきたな。

南アフリカの学校の先生、たしか小学校の先生志望だったのに、
やたら、PCのプログラムの問題とか分からないとか持ってきてたな。

こんなんもやるんだ?ってね。

そんな感じで、寂しくなりますね。

いつも何かを食べていた子でしたわ。
f0064573_3461294.jpg

とりあえず、カメラを向けると、見る子。
f0064573_3462286.jpg

仲が良かった二人。
f0064573_3545616.jpg

最後は、みんなのメッセージで泣いて。
f0064573_3463287.jpg

集合写真。
f0064573_3465121.jpg


送別品が、電子レンジっていうのは面白かったが。

そんな感じ。
[PR]
by oioioisa | 2014-07-24 23:00 | 南ア
<< 駐車 -千三百三十二日目- ss 日常ですな -千三百二十三日目... >>