時代背景

たまには、仕事の話でも。

宣伝における消費者行動の仮説であり、
消費者の心理に注目したプロセスモデルとされていた、
“AIDMA”の法則も近年では、ネットでの購買行動のプロセスモデルとして
“AISAS”の法則と変化が起こっている。

名も知らぬ人たちとの共有・共感・共鳴からヒットが生まれている。
このサーチとコンパリゾンとシェアーの厳しい要求に対して乗る
商品プロモーションを考えると新たな市場が確保できる状況である。

このような状況に近年ではなっている。

更に、最近の傾向では、重要な部分の言葉を追記し、
必要度を高めている。

“AISCEAS”
追加された、C = Comparison
E = Examination
と、更に現状の部分を書かれている。

やはり、インターネットという動きが宣伝にはかなりの
需要があるのは、言うまでもない。

更に、個人的な考えでは、この言葉にRが追記されるかと思う。
“Review”

これからは、そのようなものに適し、
“マネージメント サイエンス”
と、呼ばれるような人も増えていくことだろう。

自分は、次のステップでは、その形にとて。

とて。
[PR]
by oioioisa | 2008-02-01 09:24 | 日常
<< えん、びょうい~ん 朝の戦い >>