カテゴリ:南ア( 338 )
国際的だな ~六日目~

今、実はワールドカップが行われているらしい。
日本にいるときは、ほとんど知らなかった。
かといって、今もルールは相変わらず分かりません。
そう、そのワールドカップが行われているスポーツは、
【クリケット】です。

多分、サッカーほどは盛り上がっていないが、
一応こちらでは盛り上がっているらしい。
インドで開催されているようで、インドが強いらしい。
それも謎だが。

さて、今日からは朝から晩まで、ヨハネスブルクの一か所に監禁です。
弁護士に会ったりと時間を過ごす中、
とても時間が早い。
タバコを吸いに行くときしか外へ出ず。
※外といっても高い塀で囲われた敷地内だが。
f0064573_445848.jpg

だが、気候は良い。標高が高いのも関係ありそうだ。
f0064573_454511.jpg

気付けば、夕方に。

とりあえず、夕飯だけは外に行こうと、
本日はステーキです。
これだけ見ると、どんな料理が出てくるのか。
いかにも人を刺せるギザギザナイフです。
f0064573_463655.jpg

同行して頂いているイギリス人の友達が南アフリカに来るということで、
一緒に食事を。
f0064573_47364.jpg

それがまたケニア人。
外国人が多いという場所で食事をしつつ。
周りには、ブロンズガールやら。
こっちはケニア人です。(差別ではない)
よくよく話すとケニアに住んでいて、元はアメリカ人だった。
そりゃ、黒くてケニアから来たって言われれば、ケニア人だと思うよ。

それにしても、太るこれは。。。

そして、ホテルに帰宅。
そこで、ついに起こりました。
スーツケースがありません 笑
受付けに飛び込み、探してもらうこと30分。
さすがに受付けも気がひけたのか、部屋で待っていて下さいと。
んな、今日ヨハネスブルクに戻ってきたまんまだから、
パスポートもスーツケースの中だよ。

それから、30分。身長2メートル以上の、ハットを被った気の良さそうな黒人
(しゃべってみて始めて気の良さそうなのが分かる)
見つけてきてくれました。

よかったよかった。

その10分後、急に部屋に黒人の女性が、
【ルームサービス?】とて。
・・・この時間??まさか、スペシャルマッサージなのか。
と思いつつも断りを。
そしたら、チョコくれた 笑

とまぁ、南アフリカに来て、初めての21時前の帰路。

疲れが激しいから、今日は水滸伝でも見て、寝よう。
・・・小説の活字が重い。

そんな感じです。

とはいえ、部屋にある、DVDの中に一つだけ
アダルトと書かれた、怪しげなCDRがなぜかある、だから見てみよう☆。
[PR]
by oioioisa | 2011-03-09 04:07 | 南ア
ケープタウンは最高でした。 ~五日目~

今日でケープタウン三日目であり、最終日です。
結論から言うと、ケープタウンは、観光地です。
時間もゆっくりだし、南アフリカという気分は全くしませんでした。
※昼間オンリー、夜のメイン通りは別として。
黒人が集まる道、白人系が集まる道と暗黙の領海であるんだな。
店員はみんな黒人だが。
ヨハネスブルクから、飛行機で2時間。
日本で考えれば、大凡東京から沖縄へ行けてしまうんだろうかな。
それは、観光地だ。

さて、本日も朝もはよからイベント会場へ。
といってもホテルから近いんだが。
それにしても、朝のテーブルマウンテンは凄すぎる。
写真撮れなかったから、画像で。
f0064573_75265.jpg


なぜか、馬と遭遇。
乗っている人も黒けりゃ、馬も黒いのか。右後ろ。
f0064573_6571416.jpg


本日は、学生がメインとなっていて、
朝からめちゃめちゃテンション高め。
f0064573_657374.jpg

基本的には、若いから細めの子が多かった。
見ていると、年を取れば取る程、二の腕が太くなってっている感じがした。
f0064573_6575575.jpg


それにしても外人はよく呑むな。
イベントのオーガナイザーの一部は、昨日6時まで呑んでしまったとかいう
人らがいた。50歳超えているのに。
今日は、【スタイリッシュ】と言われ、喜んでいたら、
【でも、小さいね】だってさ。

そんなこんなで、本日はバタバタとイベントで接客しつつ
※接客といってもたいしてしゃべれないから、一番しゃべった言葉が、
【少々お待ち下さい】
あっという間に一日が過ぎた。
いやぁ、疲れた。足が棒になるとはこのことだ。
そんな感じで会場を後に。
f0064573_658281.jpg


そして、ヨハネルブルクへ飛行機で帰路。
夕飯は、時間が無く空港のファミレスで。
f0064573_6585659.jpg

こんなの喰ってたら、めっちゃ太るわ。

ヨハネスブルクに着くと、さすが外人。
一緒に行っていた女性の旦那さんが、空港の到着口まで迎えに来ていて、
再開と共に、花を渡し、ぶっちゅぶっちゅです。
これぐらいできる男にならなきゃいかんですわ。
たかだか、2泊だとしても。

そして、夜も更け、空港から車でホテルまで。
ようやく、ヨハネスブルクの危なさを感じた。

停まってはいけない、信号しかり、
目の前の信号が赤の場合、事前からゆっくり走り、
青と同時に出発。
街頭もない場所だったり、暗い所でいかにもな黒い汚い感じの男の溜まりやら。
とても危ない感じ・・・しかしない。

明日からが今回の南アフリカへ来た本来の目的となる。
あー。
[PR]
by oioioisa | 2011-03-08 07:03 | 南ア
感動 ~四日目~

昨日も呑み過ぎたのか、朝は一緒に泊まっているイギリス人が寝坊で、
スイミング出来じまい。笑

ということで、本日からケープタウンでビューティエキスポが開催です。
f0064573_6431740.jpg

ともあれ、我がチームは4名。
イギリス人:40代、南アフリカ人30代女性、南アフリカ人60代女性、自分の計4名。
主催者側とは、この2日間で多々呑んで顔見知りに。

そして、スタート。
やぁやぁ、話しかけられる、話しかけられる。
もーみんなの声が、【あられられられれ】にしか、聞こえません。笑

にしても、綺麗な人が多かったです。
f0064573_6434876.jpg

白人系が特に。
でも基本的には、みんないいお腹してますよ。
その中でも素晴らしい体系の方は目が奪われます。

あー長い、英語をしゃべられてわけわからんで、一日のイベントは。
気晴らしにタバコ吸いに外へ。
f0064573_6441761.jpg


でも、その後の一日目の打ち上げにはびっくらこいた。
さすが、南アフリカだ。
海沿いでの打ち上げだとは。
f0064573_6445860.jpg

f0064573_6452350.jpg

こんな明るくても既に19時。
イベント準備が8時半からだから、長かった。
涼しい季節であり、最高な雰囲気でした。
もちろん駐車場は、松葉づえ片手の黒人君が案内を。

そして、我がグループ。
f0064573_646364.jpg

ケープタウン名物、テーブルマウンテン。
雲がかかるとそれをテーブルクロスと言うらしい。
日本語じゃん。外来語ジャン。

子供もはしゃぎすぎてます。
f0064573_647641.jpg


こんな毎日でいいのだろうか。
当初イメージしてた南アフリカと違いすぎる。
・・・来週から実感するのだろう、本当の南アフリカを。
とりあえず店員と。
f0064573_6473212.jpg

[PR]
by oioioisa | 2011-03-07 06:47 | 南ア
スローリー ~三日目~

ケープタウンの時間は、ゆっくりと流れる。
f0064573_1420121.jpg

ヨハネスブルクから来た、アフリカ人もそう言う。
そんなこと言ったら、ヨハネスブルクも東京に比べたら、ゆっくりだよ。
なんてね。

さて、朝一にホテルの屋上にある、プールで水浴びをし、
ブレックファーストを済ませたら、イベント会場へ。

ここでも、英語が飛び交う飛び交う。
・・・当り前か。
f0064573_1420359.jpg

そんな形で、たった3日間で30人以上は紹介されているかも。
数名しか、顔と名前が一致していない。

それにしても、南アフリカに滞在の人達は、
日本人とは全く生活感が異なっている。

喜怒哀楽がしっかりしていて、大人である。
今日も、タメのイギリス系アフリカ人が、子供と今日から4年間会えなくなってしまったと、
泣いて登場だったと、重さが違う。
先日は、子供が交通事故で亡くなったなど、リアクションの取りにくいことが多い。
これも国の文化なのか。

そんなことを思いつつ、夕暮れも過ぎ、夜のケープタウンメインストリートへ。

やはり、街自体が恐ろしい。
クロンボがクラブに溜まり、その周りを真黒が埋め尽くす。
ガングロなんかではなく、ドングロだ。

なぜか、そんなメインタウンの中にある、ベリーダンスが行われるトルコ料理屋へ。
f0064573_14212062.jpg

ここは、白人系がなぜか多かった。
f0064573_14205432.jpg

というか、南アフリカに来て、ベリーダンスって。笑

腰の振り方はすごかったが、途中からなぜか腹芸を始めた。
顔はさすがに書いてなかったが、ずっと腹を凹ましたり、膨らませたりと。
f0064573_14215697.jpg

f0064573_1422949.jpg


そして、今日分かったのが、南アフリカにいる人はみんな巨乳だ。
f0064573_14213744.jpg

以上。
[PR]
by oioioisa | 2011-03-06 14:22 | 南ア
劣等感 ~二日目~

早速、2日目から挫折を経験しました。
WHY?なぜ。
ということは置いといて。

今日は、朝からヨハネスブルクへ。
いつもの黒軍団に挨拶をして、1日が始まり。
f0064573_6481920.jpg

そして、リアル第9地区を背に。
f0064573_649437.jpg


昼過ぎには、週末に向け、
ケープタウンへ向かいます。
ケープタウンはキボウホを始めとても綺麗な街でした。
もちろん着いたら、MCハマーがお出迎え
f0064573_649328.jpg


それにしても、南アフリカではやたらと声をかけられます。
道を歩いていると、【HELLO!】【HOW ARE YOU?】など。
押し売りなら慣れているので、シカトでいいんだが、只の挨拶では、
キョトンとしてしまう、日本人の悪い癖です。

ケープタウンに向かう飛行機の座席でも、黒人の女の子が横に乗ってきた~、
と思ったら、話しかけてきて、よくよく顔を見れば、うぉ、インド系(インディアン系)。
言い方悪いと、おせっかいのように、【何飲む?(英語)】と親切に話しかけてくれるのだが、
わたくしめ、基本的な英語&短文しか分からんよ。

それにしても、南アフリカの空上での雲、しかり町並みは幻想的でした。
これは、何を表現したら当てはまるか分からないけど、しいていえば、
ドラゴンボールの一番最初にヤムチャが出てきた場所(砂漠以外)な感じです。
※砂漠を取ったら何が残るのか分からないが。

そして、ケープタウンは、とても美しいかった。景色が綺麗。
ヨハネスブルクの次に危ないらしいが、景色はとてもきれい。
イコール、景色が綺麗で危険なとこに行くか、景色が微妙で安全なとこに行くかのような選択らしい。

プラス、マンデラの家もあるらしい。

ここで、遂に南アフリカの夜の街に飲みに行きました。
イギリス人に誘われるまま、街を徘徊。
ケープタウンメイン通り。
いやぁ、クロンボばっかで、洋服着てなきゃ分からんよ、
というばりに、悪そうなやつらが一杯。
黒人の入り浸るBarで一杯。
唯一この写真(Barの看板)を撮った段階で、
イギリス人に、カメラは危ないと指摘され、ご愁傷様。
f0064573_6503683.jpg


その後、イギリス系外国人たちと合流。
アフリカ系白人がいるので、ケープタウン白人街??へと移動。

これがまた、ドラクエの港街を表すような、いい場所で、
こんなとこがあるんだ、と実感。
f0064573_651256.jpg

ダチョウのステーキを食いながら、外人たちと話す。
・・・というか、英語が主に話せない。
ここで、劣等感を感じました。
南アフリカまで行くともちろん日本語の1つも分からない人ばかりだ。
男自分含めて5人、女5人。10人で飲んだのだけれど、
体格的に、横にも縦にも自分が一番小さかったわ。
情けない、日本人。しかも何一つしゃべれない。会話が続かない(単語オンリー)
これは、学勉しなければと唐突に感じる場面だった。

にしても、外人はやはり年が分からない。その分綺麗な人は奇麗である。
f0064573_6513092.jpg

そんなこんなで、明日は南アフリカケープタウンのビューティエキスポの為設営です。
[PR]
by oioioisa | 2011-03-06 06:52 | 南ア
到着 ~一日目~

やってまいりました、南アフリカ。
到着と共に、イギリス人がお出迎え。
f0064573_455418.jpg

片言の日本語と片言の英語で。

結局、日本時間では16時に出発、翌日の14時くらいの着の
実に、22時間の旅。
時差は、マイナス7時間の為、現地時間では、7時。

白人街と呼ばれる、入口がある街の中のホテルにチェックイン。
やはり、セキュリティーがしっかりして、安全そのものだ。
ただ、90%は黒人だったが。
そして、街は外国だった。
f0064573_456283.jpg


そこから、目的地へ。
やはり、ヨハネスブルクに入った瞬間、雰囲気が違った。
黒人が歩いているわ、歩いているわで。
街の構造然り、道・家とどことなく、悪い雰囲気が。
f0064573_4571310.jpg

そこで、現地の人達と数名コミュニケーション。
救われたのは、みんな英語での会話だったことだ。
※たいして分からなかったが。

そのまま、軽くツアーがてら、ヨハネスブルクの1つの箱の中を。

そして、夕飯はステーキをと、街にある野外レストランへ。
f0064573_4573688.jpg

肉の分厚さがやはり半端ない。
f0064573_4575021.jpg

そして、南アフリカでメジャーなパップを。
f0064573_458659.jpg

一言、微妙。

ということで、こんな一流ホテルになかなか泊まったことないよというところへ、
1人で宿泊。
f0064573_4582010.jpg

明日夕方からは、ケープタウンに向かう為、
また飛行機だ。

よし、寝よう。
日本時間5時・現地時間22時。
なんか、携帯もメールも繋がるようだ。
[PR]
by oioioisa | 2011-03-04 04:58 | 南ア
トランジット
f0064573_44124.jpg

香港だぁ。
初のトランジットということだが、時間がありすぎるわ。
後、ドラゴン空港だっけ?閑散としすぎだわ。
とりあえず横になって待つしかないな。
ここから、約3時間待って、12、3時間空の旅行ってきます。
[PR]
by oioioisa | 2011-03-02 22:03 | 南ア
日本の皆さまさようなら
f0064573_439139.jpg

釜飯
さてと、南アフリカに向けて羽田に向かっとるわ。
さて、どうしたものか。
というても、3月後半には帰ってくるが。
何が起こるか不安反面、ゾクゾク感溢れている。
とりあえず長時間のフライトが億劫。はよ、着かんか。
ほんでは、またぁ。
[PR]
by oioioisa | 2011-03-02 14:13 | 南ア