<   2008年 12月 ( 8 )   > この月の画像一覧
今年の集大成

今年も色々ありました。

f0064573_1453611.jpg


f0064573_14531989.jpg

こんな感じです。

さ、来年は映画をいっぱい見ようぜよ。

あっさりスープ
※勝手に写真すんません。
[PR]
by oioioisa | 2008-12-31 14:51 | イベント
ワイズガイ

昨日は、新宿ゴールデン街へ。
最近週末には、新宿ゴールデン街“ナナナ”、ヤツザキさんママの所へ。
MUNE社長・遠藤さん・仁村監督・ふぁるさんなど。
途中から、元死神ソーダハル君だったり、
馬喰町の女社長、エリツィンさん。
朝には、館長登場で、だじゃれ合戦。
さいこーでした。

いろんな人が入れ替わりで、朝まで 笑

さぁ、本日は、先日TSUTAYAで買った、
“GoodFellas”
を見ました。
f0064573_19522372.jpg

この画像だけでも、かっこいい。

実在の人物をモデルに“グッドフェローズ"と呼ばれるギャングたちの生き様を描く映画。

もの凄い、テンポの良い流れで物語が進んでいく。
その所々で、流れる音楽には、この時代感がとてもでていて、
オシャレでもあり、かっこよさ、映画を惹きつける要素の一部になっていたのでは。

生粋のイタリア人以外は、決して組織の頂点には立てない男たち。
映画内の会話で、
“ホントの殺し屋は、映画のように前触れがあって、殺すのではない。
 微笑みながら近づいてきて、殺す”
リアリティー感が醸し出されてくる。

捕まっても、権力、金を使い、刑務所内のキッチンで料理をしている。
今日はステーキ、子牛と合挽き肉のミートボールだったから
「明日はサンドイッチでダイエットしようぜ」 って 笑

ギャング通しの抗争を経て、ラストの主人公のナレーションが、
全盛期の華やかさとのギャップが凄く感じる。
「スパゲッティのマリナーラ・ソースはただのケチャップに代わった」。

主人公の先輩役で、主人公と同じく生粋なイタリア人でないので、頂点には立てないが凄腕焼くの、ロバート・デ・ニーロの演技は、やはり凄みが伝わる。
また、主人公のレイ・リオッタも心情が伝わってくるので、とても内容に入れた。
f0064573_2018283.jpg


にしても、この映画も2時間越えだったが、あっという間に見てしまった。
今のDVDで、表がA面裏がB面で、レコードか。と。
[PR]
by oioioisa | 2008-12-28 20:18 | 映画
史上最高のメリークリスマス

く、くびが~びょーん。
ということで、イブに首を切ってきました。
狩られてきました。

あー、いてぇ。
f0064573_22275410.jpg


まぁ、元々あった腫瘍をもう限界だと、医者に
“切ってくれ”
と、勢いよく言ったら、よし今から切るぞと。
んっ??切るのかい??
勢いよく言ったのはいいが、心の準備ができてないよ。
んっ??
金下ろしてないよ。
と、逆に焦ってしまった。

「お金今ないっす」
医「明日も来てもらうことになるから、明日持ってくればいいよ」

と、まぁ首を狩られました。

いやぁ、痛かった。

で、焦りながら会計にいくと、
・・・1800円。

安い・・・。それなら払えるよ。

まぁ、昨日の夜も痛くて夜中起きてしまったが、こりゃ今夜も寝れんな。

ということで、昨日AV掴み取りに行ってきました。
何気、初参加です。
コアチョコ社長と合流し、下北でパンを買って、遠足気分で 笑

昼間2時から、呑むということで、普段あんまり話す機会がない人など、
話せておもろかったわ。

赤兎馬
・カラサワさん スーパーログ
f0064573_2231731.jpg


色々、レッドクリフの話など・・・。
まぁ、カラサワさんの帰りの荷物にはビックリしたが 笑

f0064573_22291598.jpg


そのまま、さくら水産へ 笑

最後には、二村ヒトシ監督もノリノリで来たのがおもろかった。


ケムタさん、ヤスダさん ありがとうございました。
さ、今年中に見切れるかな 笑


にしても、飯島愛の死にはびっくりです。http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/obituary/?1230103908
先日、館長とMUNE社長の会話で、
映画のイーグル・アイを
Tバックの真似して、イイジマアイと言ってたというのを聞いて、
すげーボキャブラティー。って、思っていたのに。
[PR]
by oioioisa | 2008-12-24 22:33 | イベント
これこそ、オトコ

さぁ、二本。

“アンダーカヴァー”

1988年、ニューヨーク__
兄弟の運命は、一発の銃弾で動いた。
f0064573_2354943.jpg


やはり、映画の最初にあるような、ギャングの仕切るパーティーには、
胸が高鳴ってしまう。
そんな、冒頭から映画が始まる。

ボスの経営する、ナイトクラブの支配人を任されている主人公。
なんと家族は、警察一家。
警察一家だが、母親の性を名乗り自由奔放に生活している。

そんなある日、支配人を行っているクラブに、
出入りしている麻薬の売人を逮捕する為、ガサ入れを行うと
警部の兄から忠告を受ける。

そこから、家族を襲われ、主人公の立場が徐々に変化していくという
内容である。

家族の絆を再確認しながらも、運命に翻弄されて行く主人公。

どのギャング映画でも裏切りというのは、御法度だと分かるが、
家族が襲われたことに、責任を感じ、その裏切りを行うという潔さ。
裏切ることで、今度は自分自身が命を狙われ、精神的に追い詰められていくのが
ひやひやしてしょうがなかった。
自分の目の前で、いろんな事が起こり、自分の居場所を変え、
また、自分の手で事件を動かしていく。

来週ぐらいから、劇場だから、今年最後の〆には、ありかと思います。

f0064573_2362100.jpg



さぁ、そして、

“HELL RIDE”
f0064573_232587.jpg


いやぁ、一つのシーン・音楽はとてつもなく、かっこえー。

「稀代の映画オタク、タランティーノが、自らリスペクトする伝説の男を監督・主演に据え、かつてのジャンルの復活と再生をかけたバイカー・バイオレンス・アクションの超問題作だ。」
こうまで言われると、もうかっこいいのは当たり前だろ。

と、思いつつ内容はというと、なんだか薄い。
まぁ、よくある復讐物という感じだったんだけど、またそれがまた・・・。

バイクとか、出演者はかっけーのはもちろんだが、
そこに、ストーリーの深さがあれば、確実に名作となるのだが。
うん、おしい。
オヤジ達はホント素晴らしいのに。

まぁ、あーゆう世界にもやっぱ憧れてしまうのである。
3B。
バイク・ビール・女
って。 笑
f0064573_2331198.jpg

でもやっぱり、それぞれのシーンは覚えているけど、内容が曖昧になってしまうな。
[PR]
by oioioisa | 2008-12-22 23:06 | 映画
ジャジャジャジャ

ジャンプフェスタに行ってきました。
f0064573_224533.jpg

幕張メッセも初めて。
ありゃ、国際展示場、ビックサイトと変わらないわ。
只、遠いだけ。

にしても、ジャンプフェスタはとってもたくさんの人がいた。
もう何十万人の世界だな。
家族連れ、女通しが。
女通しの間に、男通しが。
こりゃ、同じ趣味通し、17時に終わって、合コンだ。
なんて。

早速見つけた、両さん
f0064573_23184467.jpg


こんな両さんも
f0064573_2319240.jpg


もちろん、食べ物も
f0064573_23191947.jpg


さぁ、なぜジャンプフェスタにというと、
コアチョコとジャンプスクエアで連載している、服部先生のコラボTシャツの発表の為に。
f0064573_2247189.jpg


このTシャツが、コミック買えば、服部先生のサインプラスで付いてくるなんて、
すごいお得だ。

あーいう、漫画のフェスって初めて行ったけど、面白い人には、
凄い面白いんだな、と思う。
オレも少しは勉強しなきゃなと思う今日この頃。

そんな、服部先生は、独自のブースで、
フェス内で、漫画を書くアトリエが用意されていて、
なぜか、そこにコアチョコ社長とポンがおじゃますることに。 笑
f0064573_23173061.jpg


自由だな 笑
f0064573_23181585.jpg


そんな感じで、いつものサクスイへ。
f0064573_23193888.jpg


f0064573_23194960.jpg

そのままの流れで、新宿ゴールデン街へ。
ヤツザキさんを中心に人が集まってくる街 笑

みちさんhttp://kamatatokyo.com/hoge/hns-lite/

たくさんの写真をありがとうっす★

にしても、最近やはり年をとったなと。
昔までは、何食っても腹壊さなかったのに、
今じゃ、さくら水産のあら煮で、腹やられるわ。
首のシコリがピークに痛くなり、医者行けば、手術だって言われるし、
ホントあっけらかんになる。

そんな感じ 笑
[PR]
by oioioisa | 2008-12-21 22:53 | イベント
年末ラストスパート

年末だな。とともに、今日で26歳をそういえば、迎えたなと。
会社で、27歳おめでとうと言われ、あー、27歳になったんだぁ。。。
と、ホンキで年を間違えてしまった。

さぁ、年末ということで、いろいろありますな。
昨日は、40歳までは、絶対女は買わない。
だけど、40歳になったら、予約してまで買ってやるという人 笑
と、コアチョコ社長と打ち合わせということで、渋谷を。
やはり、年末、どこもかしこも満杯。
やはり、ノープランだと厳しいですな。すんません。
で、行ったのはトルコ料理☆
来年が楽しみだ☆

そして、本日はベンチャー企業の起業家さん達の忘年会に参加。
みんな今年で、5期目を迎えましたというような人だらけ。
まぁ、ほとんどの人が初対面だったが 笑
にしても、みんな凄いね。起業なんて。
自分は、そうとういい話がなければ、起業はこの先しないだろうな、と。
ただ、みんな貪欲な感じがして、変に羨ましくはなる。

今、やらなきゃ、後悔する。後悔は年をとればとるほど、大きくのしかかってくる。と。
・・・どっかで聞いたな 笑

そんなこんなで、毎日DVDを見よう計画がボロくずれ 笑
昨日も、2本買ってしまった。TSUTAYA、3本買うと1本が千円になるってとても魅力です。

さぁ、家帰ってきていつも後悔するのが、こないだ炊いた飯がそのままで、
腐ってるよ。。。
およよ。

以上。
[PR]
by oioioisa | 2008-12-18 23:44 | 日常
年末だぁ。

家族って素晴らしそうだな。
そう、純粋に思えるのも、なんか複雑だが 笑

今年に2人の子供が産まれたとか、今年初めての子供が産まれたとか。
毎日が、戦争だというけれど、
なんか、羨ましいような、大変そうだなとか。
うん、時間は動いているのだな。

だから、ピチカート・ファイブを聞きます。 笑

おしゃれだねぇ~。




さ、明日は宝くじの営業がくるから、どう乗り切るかだわ。
億万が当たるなら、喜んで買ってあげるのに☆

まぁ、当たっても藤川の年俸には届かないけど・・・。

そんな感じです。 笑

f0064573_092065.jpg


にしても、明大前の”とりあえず”が今年一杯って寂しいな。「
[PR]
by oioioisa | 2008-12-17 00:09 | 日常
せーの、バンザイ!

昨日、サイクロンに行った。
久しぶりに行ったサイクロンはなんか狭く感じた。
ただ、ライブはすっげー熱かった。
ペラーズは、前回LOFTで見た時より、ものすごく迫力があった。

トリのCOBRAはもう言う言葉もないほど、素晴らしすぎた。
選曲といい、何もかもが最高だった。


で、今
“GANGS OF NEW YORK”
を見た。

なんて言うんだろう。あの雰囲気は。

19世紀半ばの激動のニューヨークに生きる人々の壮絶な生きざまを描いた一大叙事詩。
復習のため、街のボスとして君臨する組織に素性を隠して入り込む。

19世紀半ばという、今ではイメージでしか分からない、あの時代。
どことなく、オシャレな雰囲気もあり、ゴロツキの溜まりくる街。
もの凄く、憧れてしまう。
まぁ、あの世界にいたら、走って突っ込んで、すぐ撃たれて死んでしまいそうだが。
主人公とボスと間に存在する女の関係の揺れ動き、
主人公の復習相手が組織のボスだと、
把握する前としている最中、把握した後
そこに纏わる感情の動きといい、この映画の醍醐味だったのかもしれない。

また、荒れ狂う「暴力」の前にある人間ストーリーといい。

ダニエル・デイ・ルイスのなんと魅力的なこと。
主人公を息子のように思い、自分が背負ってきてしまったことを
つい口にするシーンなんて、とても魅力。
もちろん、主人公のレオナルド・ディカプリオも賛否両論だが、素晴らしかった。
また、キャメロン・ディアスがかわいすぎる 笑
f0064573_1222739.jpg

最後、決着をつけながらも、手を握り締めているというのには、
なんか深く感じてしまう点もあった。

f0064573_122103.jpg

[PR]
by oioioisa | 2008-12-16 01:22 | 映画