<   2009年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧
あー、色々といろんなことはあります。

ウチのお偉い人に、こう言われた。
“ダイちゃん、また大型サロンがコンタクト取ってきたよ。
あの浅草のロック座にも入っているらしいんだ”
・・・そりゃ、ROXだよ。ロック座は、ス・ト・リ・ッ・プ

ということで、昨日はイラストの仕事をしている関係の人と呑んだ。
なんか、今度漫画を書いてほしいとの仕事を受けているのだが、
漫画は初めてなので、コマ枠だったり、多々そのような事が分からないんだよね。とのこと。
漫画の内容はすべてできているので、内容は考えなくてはいいらしいのだが。
・・・ワタクシ、絵に関しては全くの素人なので。。。

イラストはこんな感じらしい。


f0064573_1245416.gif


http://aloha-michi.com
興味がございましたら、ご連絡下さい。


ようやく、ちょいペディア


“日本のスキンヘッズ・シーンを牽引するマスターキー!
猿臂のタズ氏、真摯の武田氏とどんちゃん騒ぎin川崎”
を聞きました。

「放送」を聞く

コアチョコMUNE社長
みち
猿臂 TAZ
真摯 武田

ネットラジオということで、画像がないので淋しいが、
色々とおもろかったわ。
いやぁ、懐かしいなと思う話から、あ、そうなんだという話まで。
ところどころに出てくるダジャレ等、とっても楽しめます。
是非まだ、ちょいペディアを聞いたことないという人は、騙されたと思って
聞いてみて下さい。


f0064573_12461525.jpg
ちょいペディア

また、3月にはイベントがあるそうです。
「カルト居酒屋 ちょいペディアスペシャル3」@新宿ロフトプラスワン
http://www.loft-prj.co.jp/PLUSONE/
3月17日(火)OPEN 18:30/ START 19:00
予約¥1200/当日¥1500(飲食別)

さぁ、行こう。

真摯のこのフライヤー最高
f0064573_12463238.jpg

[PR]
by oioioisa | 2009-01-28 12:46 | 日常
燃え上がれ~

なんだか、部屋をかたしても、片づけても
次の日には、同じ状況になっている気がする。
なんとかせねば、やるならやられば!
よし、その場で片そう宣言を。

ということで、いろんな人から勧められて、ようやくガンダムを見ました。
もう、ガンダムの話はホントいろんなとこで、躓いてて。。。
全く分からず、最近ようやくガンダムの中に人が入ってんだぁ、
とまで、進んで、ようやく見ました。

さて、見ようとしたら、借りたVHSが映らない。
音しか出ない。
見よう気満々でいたのに。。。
と、ネットで検索したら、Yahoo動画で見れるのね。
まぁ、1作300円だけど。レンタルで借りるのと同じくらいかなと思いつつ、
気持ちが治まらないうちに見なければ、今後も見なくなると思い。
f0064573_142048.jpg

機動戦士ガンダム、映画版。
一気に、3本見ました。

第一作『機動戦士ガンダム』
f0064573_143246.jpg

第二作『機動戦士ガンダムII 哀・戦士編』
f0064573_143839.jpg

第三作『機動戦士ガンダムIII めぐりあい宇宙(そら)編』
f0064573_1431674.jpg


いやぁ、映画版だと(TV版は見ていないが)展開が早すぎる 笑
気がついたら、なんだこりゃってなってしまいそうな気がして。

恥ずかしながら、色々思ってたことと違ってびっくりしました。
あ、ガンダムって1台なんだ。白いのは。とか。
見る前に話したことで、
ジオン軍と帝国軍の戦いでしょ(スターウォーズと混ざってる・・・)、と訳分からないことを言ってたのが、
若干恥ずかしいわ 笑
いや、ホントに人間戦争だな。

正直、まだポカーンな部分があるので、TV番でちゃんと見たいなと思う反面、
すごい量だな、とへこむ部分も。
で、続きの“機動戦士Zガンダム”も見てみたいな。
そして、逆襲のシャアまで。
さて、どれくらいの時間を要するのだろう。

ただ、ガンダムといえばの、
燃え上がれ~燃え上がれ~・・・
っていう、主題歌??が一回も流れなかったのはちょっとショックだったな。
ある意味、ガンダムを見た、って気が3%ぐらい落ちたな 笑

後、Yahoo動画って、便利だね。
今更だが、その便利さにびっくりしました。
さ、明日からガンダム明言を使っていこう。
[PR]
by oioioisa | 2009-01-27 14:03 | 映画
Bad Guy

さぁ、最近は更に相談窓口になっております。
最近の来店者は、40歳ちょいの男性。
さぁて、何て言おう。

ということで、みちさんより、借りた、
キム・ギドク監督、第2本目
“悪い男”を見た。
f0064573_13353575.jpg


-----------------------------------------------------------
ヤクザのハンギは街で見かけた女子大生ソナにひとめぼれし、いきなりその唇を奪う。
そのときからソナの人生は変わった。本屋で落ちていた財布をカバンに入れたのがきっかけで、娼婦街に売られてしまう。
しかしそれを仕組んだのはハンギだった。彼はマジックミラー越しに、娼婦になったソナをずっと見つめていた。
生きることに不器用な男と、そんな男に一方的に愛を捧げられた女の、激しく奇妙なラブストーリー。
ある意味、純情だけれど、その手段を問わないハンギの行為はまさに「悪い男」。
-----------------------------------------------------------


冒頭から、カップルで歩いている女子大生にキスをする。
なんの内容
f0064573_1335779.jpg
知識を入れてなく見たので、突然すぎて、びっくりするとこから始まる。


いやぁ、韓国を思い出します。
お兄さん、お兄さん。

ちょんの間を舞台に、悪い男が見せる、激しく暴力的な純愛という話だった。
本当の悪い男は、口数も少ない。ただ威圧感はもの凄い。
そんな、悪い男の純情な気持ちにドンドン騙された女子大生、
そして、見ているこっちも魅かれていってしまった。

不器用すぎる恋愛感に、なんだか・・・。

ラストにおいては、やはりキムギドク監督。
ただじゃ、終わらない。
ハッピーエンドだが、生活するために、移動式のちょんの間。
これが、オイ、ってな感じで、一筋縄でいかないとこがまたいいし、映画を本当の意味で
締めてくれた感があった。

また、主人公ハンギが唯一しゃべるとこが、ものすごい印象に残った。
甲高い声というのも、更に印象を強めた。

「悪い男」はなんか、ある意味でもの凄く、印象に残るし、寂しい気持ちと、
ただ只残る、なんとも言えない気持ちになった。
それが、なんとなく考えさせられる部分と逆に心地いい感じにもなった。
不思議な映画だった。ま、韓国のやくざ映画なのだが。 笑

言いすぎかな 笑
f0064573_13354612.jpg

[PR]
by oioioisa | 2009-01-26 23:35 | 映画
かっこいい男はおもしろくなくちゃだめだ。

いや、雪だ。
雪が東京にも降ったださ。
いや、雪だ。

ということで、日曜はこのイベントに行って参りました。

f0064573_11443621.jpg


★GPミュージアムソフトpresents
DVD『喧嘩の極意』発売記念
小沢仁志の“きわめみち”トークバトル

場所:新宿歌舞伎町・ロフトプラスワン

内容:DVD『喧嘩の極意』(2008 11/25発売)+
   DVD『喧嘩の極意2』(2009 1/25発売)の上映
※『喧嘩の極意』の上映は、ゲストによる生コメンタリーつき!!

ゲスト:小沢仁志/小笠原大晃/小林且弥/本宮泰風/RINA/加藤トモヒロ


かっこいい男は、面白くなくてはだめだ。

小沢仁志さんは、やはりものすごくオーラがあり、
めちゃくちゃ迫力があった。にしても、怖い。笑
周りの若い役者さんも、みんな背が高く、うぉっ、と思ったけど、
オーラは全く桁違い。

小沢さん曰く、
勝新太郎みたいな、俳優がいない。
パンツの中にマリファナ・コカインを隠し、バレタことについて、
「誰かがパンツの中に入れた。」
逮捕後、「今後は同様の事件を起こさないよう、もうパンツをはかないようにする」
そんな、もちろん違法はいけないが、こんな風に言う俳優は今はいない。

オープン前の緊迫感というのが、いつものプラスワンと違う感じだったので、
少々驚いてしまった。
また、お客さんはやはりいつも行っているプラスワンとは客層は違った。
呑み食いしてくれるし、グッズもたくさん買ってくれる。
いいお客さんだ☆(いつものお客さんが悪いという意味ではない)
コアチョコもTシャツがドバーっ売れてたし。
こういう、イベントは中々行かないので、それはそれで面白かった。
年齢層は、やはり高かった。

さぁ、そして下北沢再開発の原因??で、
今日でPark Lifeが店をクローズということで、顔を出した。
キキさん、カモちゃんはいつもと変わらず元気でした。
で、閉店セールということで、90%~30%OFF(OFFしすぎだよ 笑)
サングラスを。

ともかく、今までお疲れ様でした。
これからも、新しく頑張って下さい☆

f0064573_11453211.jpg

相変わらず、携帯の画像は荒い。

そして、いつもの八剣伝でなぜか開店前から並ぶ。
なんか、色々話したりしてたら、23時ごろまで。
色々よしこれを書こうということがあったが、
今になっても何も覚えてないな 笑
とりあえず、大阪弁に対抗して、江戸弁を流行らそう。
“てやんでぇ、こんちくしょう、えれぇうめい飯じゃねぇか、ばかやろー”
褒めてんのか、けなしてんのか。。。
http://www.edo.net/goinkyo/edo.html
江戸弁に変換します。笑

いやぁ、今日は昼のイベントから長々と呑んだなぁ 笑
[PR]
by oioioisa | 2009-01-25 23:44 | イベント
ワニがロックする火

なんか、TVの右上に“アナログ”という文字が出てきた。
前は、CMで地デジとすごい放送していたが、
最近は、こういう風にさりげなく、告知しているのか。
いい戦略だ。

ということで、平日の最初にクロワニ企画、
ワニロックNight6 シェルターに行ってきました。

f0064573_22223150.jpg


着くのが、かなり遅くなって、着くと同時にトリのクロワニが始まるとこだった。

入り口は、すごい混んでて、見えないので、奥の方に進む。

すごいいいライブだった。
バンドって、どこのバンドもたくさんの悩みとか
持っていると思うけど、この瞬間のために頑張るというのもあるんだな。と。

f0064573_22291571.jpg


シェルターであれだけ、いいライブをするんだから、
これをもっと広いところ、LOFTなどで、こんなライブができたら凄いな。
と、思いつつ。
クロワニお疲れ様っす。
アンコールのミツくんのタンクトップは、サイコーでした。

f0064573_22292710.jpg

共に、写真は前回のsyルターワンマン時。電池くん。

そだ、イチカワくんの2次会の動画編集しないと・・・笑



その後は、餃子の王将に行ったが、珍しくやってなかった。
みんなで、久しぶりの王将に楽しみにしてたが、ショックをうけつつ。
10人くらいで、おはちへ。

そして、打ち上げに行った。

ボーズの兄貴が居た 笑
ボーズは似てないとずっと言っていた 笑

そんな、感じで今週も。
[PR]
by oioioisa | 2009-01-20 22:31 | イベント
串揚げ、発掘

そういえば、知り合いの家の前で通り魔があったんだってさ。
1階の駐車場には、血だらけだってさ。
あー、クワバラ、クワバラオハラ。

さて、今日はたまには、下北のお店を開拓しようと、
MUNE社長、みちさん、ボーズ、ポンで下北を。

ま、体中は筋肉痛で。
しかも、栃木から帰ってきたら、格好が変わったって。笑
なんだそりゃ。

さぁ、今日は新規開拓をと。
ParkLifeの店の近く。

そこで、見つけたのが、串揚げ屋。
いや、ウーロン杯300円、串揚げ、100円以下。
こりゃいい店だ。
店もロックやパンク好きな感じで。

この間の道入った辺かな。
f0064573_12335196.jpg


まだまだ、こういう店がいっぱいあるんだろうな。
まぁ、ちょくちょくは新規開拓はしなければ。

f0064573_12301570.jpg

写真:みちさん
[PR]
by oioioisa | 2009-01-18 12:29 | 日常
ここは、山田、スノボーだ

銀行の金儲けの裏話を聞いて、そんなことやって儲けているのか。。。
と、なんやら、行き場のないモヤモヤな気持ちになった今日この頃。

ということで、日光に行って、その後スノボーに行ってきました。
うっすらボーズクンと、栃木在住の子と。
うっすらクンが、アネさん姉さんと言い始めたのはおもろかった。

さて、カーで行ったんだけど、意外と近いんだな。
途中、高速の降り口間違えたり、とアタフタしながら。
だけど、ナビってビックリだな。
普段、通らない道で分からないのに、次の道右で、と。
そこを入ろうとすると、どう見ても道じゃない。
なので、この次かなぁ。。。と通りすぎると、
“コースを再検索します”・・・オイ。
そんなんが多々あり、なんとか到着。

見よ、ここが日光東照宮だ。

f0064573_11301262.jpg


たまには、こういうとこの観光もいいもんだ。
にしても、韓国人ツアーがいたんけど、オッサンが屁こきまくってたな。。。

噂では、奥宮の下を掘って行けば、宝の山が埋まっているという
夢ののような話が。。
だけど、世界遺産に登録されているから、掘れないと。
よし、ここほれワンワンだ。金山目の前だと。

正月、浅草に行ったが、めっちゃ混んでて初詣できんかったから、
初詣をしようと。
おみくじをめっちゃ久しぶりに引いた。
“小吉”・・・待ち人待て。 笑
こんな感じか。

さて、そして“ハンターマウンテン”という山で、
スノボーを。

f0064573_11302754.gif


スノボーなんて、ホント3,4年ぶりくらいだったわ。
全身フルレンタルで。いやぁ、目立った目立った。ウェアの色。
久しぶりだったが、なんとか滑れたな。
まぁ、でももっと上手くなりたいと思うが、
ここが壁なんだってね。。。

にしても、山の上から見る景色って、めっちゃすがすがしてるの。
山の上に行けばいくほど、寒くなるし、
改めて、自然の偉大さを感じさせてくれました。

いや、スノボーは面白いね。
今年、いや今シーズンにもう一回ぐらい行けるようにがんばろ。

いや、2日間案内や、ホント色々ありがとう。

まぁ、この後上半身がもの凄い筋肉痛になったのは、言うまでもない。
[PR]
by oioioisa | 2009-01-16 11:28 | 旅行
This is England

マーチンにベンシャーマン。
サスペンダー、そして、スキンヘッド。
これこそ、スキンズだ。

f0064573_22253697.jpg

ということで、フライヤーだけで是非とも見たくなる、
「This is England」を
MUNE社長のお誘いで、試写会に連れて行ってもらいました。



冒頭から、ベルボトムを履いていることにバカにされるシーン。
その時代で時代で、ファッションのかっこ良さが変わるものもあれば、変わらないものもある。
ベルボトムをバカにするなんて 笑 オシャレだぞ。

フォークランド紛争で父親を亡くした、イジメラレッ子の少年が
ふとスキンズのメンバーと接点を持ち、12歳で、スキンズとしてデビューする少年が主役。
デビューが早い。
話の中心で出てくる、スキンズのメンバーはやはりすごいオシャレでかっこいい。
ただ、そのオシャレはあくまで、サブであり、内容としては、
貧しい中で、自国愛からくる、人種差別を主とした内容の映画だった。
刑務所から出てきた、またイカツイ、スキンズの登場で事態は急展開に。
今まで、仲の良かったメンバーが2分に。。。

ただ、そんな、イカツイスキンズでも恋をし、振られ、行き場のない気持ちを吐き出すシーンなんて、
最高だった。
少年も積極的に移民の排斥活動の誘いにフォークランド紛争で父親を亡くしたことで、話に乗り、
話が進んでく。
やがて、若いがゆえにのような部分もあり、見ごたえがあった。

ホントに、ファッションはとてもかっこいいが、そこだけではなく、
ホントのあの時代のスキンズというものがどういうものなのか、改めて分からしてくれる、
いい映画だった。

にしても、デビューも引退も12歳なんて早いよ 笑

f0064573_22254782.jpg

[PR]
by oioioisa | 2009-01-15 22:25 | 映画
サマリア


韓国映画、キム・ギドク監督の作品“サマリア”を見た。
韓国ドラマは見ることは中々ないが、映画の方はやはりいい。
最近、よく話に出てくる、キム・ギドク監督。
自分も内容を聞き、みちさんに借りた。
f0064573_1794624.jpg


内容は、レビューとか見ると3つの章に分かれており、
簡単には、このように説明していた。

・バスミルダ 友情の章
・サマリア  自分を見つめなおす章
・ソナタ   苦悩する父の章

援助交際をしている高校生のチョヨンに嫌悪感を覚えながらも、警察に見つからないように見張りをしている親友のヨジン。
ところがある日、見張りを怠ったばかりに、チョヨンのいるホテルに警察が乗り込み、
逃げ場を失った彼女はホテルの窓から飛び降りてしまった。
チョヨン亡きあと、ヨジンは、彼女が関係を持った男を尋ね歩き、
援交で得たお金を返していく。
その中で、警察官である父に現場を目撃され、
父が関係を持った、男へ仕返しに行く。
という内容。
f0064573_1795671.jpg



まず、売春する少女の存在感が凄い。一言もしゃべらず、何を聞かれても微笑むだけ。
そのなんとも言えないあどけなさが、映画へと釘付けにした。
その友人が死んでしまって、そのお金を償いとして、関係を持った男を訪ね歩く。
男にしてみたら、2度ラッキーだよ 笑
金払ってやったのに、その連れの子がやらしてくれて、金くれんだもん。
という、突っ込みを入れつつ。

ただ、最後の章はやはり心苦しかった。
父親としたら、娘が援助交際なんてしてるのを見つけた瞬間には、
もう耐えきれない気持ちになるだろう。
その怒りの解決法が、報復だった。

あ、そうかそうすると、
金払ってやってのに、その連れの子がやらしてくれて、金くれる。
但し、最後には罰がくる。という流れになるんだな。
ラッキーではなかった。

最後には、娘ヨジンが父に絞め殺される夢を見る。
やはり、途中途中で垣間見れるのを考えると、娘のした行動が
父にばれているのが本人も分かったのだろう。
このまま、絞め殺されて終わるかと思った。
だけど、それは夢だった。これが夢だったからこそ、更にその後のシーンで考え深くなってしまった。

目覚めた娘に父は車を自分で運転してごらんと。
そして、父は警察に出頭し、娘は下手くそな運転で、それを追っていく。
ぬかるみにはまって出れないシーンを空からとらえた最後に
内容の悲しさが物語っていて、やられた。

改めて、考えるととても考えさせられました。
それだけ、キム・ギドクの映画が凄かった。
また、違う作品を見てみよう。
まずは、悪い男だな。

f0064573_17101157.jpg

[PR]
by oioioisa | 2009-01-13 17:10 | 映画
WILD9 Two

さぁ、コアチョコ9周年二日目です。
f0064573_1616481.jpg

二日目は、一日目のパンク祭りとはウッテカワッテ、エンタメです。
バンド有り、笑い有り、なんでも有りです。

Openingから、森下くるみさんの登場で、
コアチョコTシャツデスマッチ、総集編です。

森下さんが9周年ということで、
“苦しい年ですね”と 笑

二日目もスタートから飛ばしてます。
かに三匹さん、伊藤カンフーさん、みちさんと物凄い動画を。
そして、従来のコアチョコのように、サブ・メインの巡り合わせ。

メインでは、
WhoTheBitch
f0064573_16171810.jpg


お笑い
ラジークイーンwithみつまJAPAN
f0064573_16173612.jpg

よしえつねお
f0064573_16174781.jpg

キャベツ確認中
f0064573_1617597.jpg

バンド
マキタ学級
f0064573_1618938.jpg


お笑い
BBゴロー
f0064573_16242522.jpg

ハリウッドザコシショウ
f0064573_1618284.jpg

まいける
f0064573_16184555.jpg

猫ひろし
f0064573_16185612.jpg


バンド
デリシャスウィートス
f0064573_1619661.jpg

パンツが真横に飛んできた 笑

コアチョコTシャツデスマッチ傑作選
大坪ケムタ
f0064573_16244135.jpg

坂本頼光(活弁士)
f0064573_16244868.jpg


そして、トリは
浅草ジンタ
f0064573_16191774.jpg

2日間、ありがとうございました。
ホント、出演者は2日間、みんなすごかったです。
また、来てくれたみなさまもありがとうです。

f0064573_16245861.jpg

さぁ、今年はいろんなことをやりますぞ。

またもや、写真:みちさん
ホントありがとうございます。使用します。

f0064573_16341931.jpg

ライブ

[PR]
by oioioisa | 2009-01-11 16:15 | イベント