<   2009年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧
グローバリングへ

最近は、外人がよくおる。
金曜日は、そんな感じで、呑みに。

外人さんは、最初は日本語をまぜて分かり合おうな感じで、
しゃべったりしているが。
呑んでいくうちに、英語オンリーになっていく。

こちら側も英語がしゃべれる人なんで。
自分だけ、ドンドンドンドンポツンとなっていくな。

でも、負けません。
無理やり英語だったり、単語で勝ちにいく。

そんな感じで、英語はしゃべれるようになりたいーの。
f0064573_17503693.jpg

[PR]
by oioioisa | 2009-02-28 23:50 | 日常
目がむずむずするの

いやいや、来ました花粉の時期。
これから本番に向かっていくのだろう。
というのに、寒い。
何が、温暖化だ。
これでは、派遣村の人たちが。
そうそう、話を聞くと、
名古屋の高島屋には、浮浪者成り立て者が入り浸っているらしい。
それだけ、名古屋は大変らしい。


さて、我らがコアチョコMUNE社長の誕生日会をやったよ。
誕生日は、昨日だったが、日曜日に。

いやぁ、場所に行くと、こんなかわいい子が 笑
f0064573_0495659.jpg


ということで、みんなの写真を。
ミツくん、ポン。
f0064573_049258.jpg

リーダー
f0064573_04989.jpg

ケーキを前にMUNE社長
f0064573_049223.jpg

おめでとございます☆

いやぁ、動画がアップできなくて、このブログは厳しいな。
ということで、リンクで。

ハッピーバースデイソング動画★Fromみちさん
[PR]
by oioioisa | 2009-02-25 00:51 | 日常
DOG DAY AFTERNOON

f0064573_2304510.jpg

“狼たちの午後”を見た。

---------------------------------------
3人組の強盗が銀行に押し入った。
1人は怖気づいて逃げ出したが残された2人の犯人、
ソニー(アル・パチーノ)とサル(ジョン・カザール)は、
警察に包囲され篭城する羽目になる。
追い詰められていく中、人質との間には奇妙な連帯感が生まれ、
野次馬も彼らを英雄視するようになる……。
1972年、ニューヨークで実際に起こった事件を題材に製作された。
---------------------------------------

犯人ソニーが、徐々に徐々に愛らしくなってしまっていく。
野次馬に向かって、盛りたてるシーンなんて最高だ。
それを英雄として盛りたてる、日本ではありえない状況だろう。

こんな、犯人の説得も日本ではあるのかな。
f0064573_2361157.jpg

そこらへんも、愛らしく 笑

ほぼ、無計画に近い犯行の上、銀行に入ったら、1100$しか金庫にない 笑
f0064573_2345188.jpg


ラスト車??バスの決着は、何かあっけにとられ、あっという間に。
サルを失ったことに、ソニーの表情が、とても切なく、更に。。。

なんか、最近はやたら外国に行きたい。
遊びではなく、生活したいと憧れてしまう。
いっそ、外国に飛ぼうかな。
ま、金があったら即行くかな 笑
[PR]
by oioioisa | 2009-02-21 23:08 | 映画
DIENOJI ROCK FESTIVAL 3

金曜日、急いで川崎へ。
そういえば、2年くらい川崎で働いてたな、と思いつつ。

さて、クラブチッタへ。
今日は、ダイノジのイベント。
「DIENOJI ROCK FESTIVAL 3」
に、コアチョコTシャツデスマッチが出演するということで。
f0064573_2151364.jpg


なんとも、また出演者がものすごい豪華。

LAUGHIN' NOSEから、スチャラダパーから、銀杏ボーイズと。
またまた、怒髪天から、The NEATBEATS。
詳細

ちょっと、遅れて着くと、もう客でごったかえしていた。
チッタがパンパンです。
ものすごい人の数です。

フェスだね。千人は超えているのではないか。
そんな中、楽屋前で、MUNE社長と。
f0064573_21573247.jpg


そんな、大勢の中、コアチョコTシャツデスマッチは、
しっかり笑わしてくれました。
あのRGとの絡みといい、凄かったわ。
裏で、写真を取ってしまった 笑
f0064573_21521923.jpg


さて、ホールに戻ると、ネゴシックス・ウクレレえいじと見て、

プチ鹿島さん館長マキタさん・ネゴシックスさん
f0064573_21594625.jpg


スチャラダパーを。
初めて、生で観ました。やはり、もう芸能人です。
スチャラダパーとプチ鹿島さん
f0064573_2212778.jpg


そして、バックステージ、チッタくらいになると、
迷路みたいなとこだったが、そこで、ドンチャン騒ぎ。
植地さんの相撲に行こうという話やら、
MUNE社長・RG・植地さん
f0064573_21533759.jpg

マキタさんの出来上がっていく感じなど、
めっちゃおもろい感じで。
f0064573_21535843.jpg


さ、そして、ラフィンなんて最高でした。
やはり、凄い。改めて。
f0064573_21543617.jpg


楽屋の前の広場で、呑んでると、
普通に、ラフィンのメンバーや、スチャラダパーの人たちやら、
モトアキさんだったり、森下くるみさんだったり、
大御所さんが、普通に通ってる。
オレも普通に"お疲れ様です”と声をかけたり、
カオスな空間に、改めてびっくりします。
ラフィン、ベレーさんと
f0064573_2155245.jpg


そして、バンドのトリには、銀杏ボーイズ。
そういえば、高校時代、少し、ゴーイングステディーは、聞いてたなと。
いや、凄い。
深夜2時ごろにも関わらず、チッタはパンパンです。
こんなシーンもあるんだな、と、少し安心しました。
これは、これで認めなければならないのですね。
また、こういうイベントをやるダイノジもやはり凄いんだね。
それに、コアチョコが出演するっていのも凄いね。

もう、凄いの一辺倒でした。

最後に、わくわく村
f0064573_2156629.jpg


みちさん、写真撮ってもらってばっかですんません。
写真、みちさん
ふんだんに使わしてもらってます。
f0064573_2222242.jpg

[PR]
by oioioisa | 2009-02-15 22:02 | イベント
Barやで

東中野に行くなんて、どれくらいぶりだろう。

明大前の“とりあえず”のシロさんが
東中野でお店を開いたということで、行ってきました。

新宿のゴールデ街の雰囲気をかもしだしている、通り。

東中野に着くなり、和田メイ*?><@+ と出会い、
店まで連れて行ってもらう。

店に着くと、MUNE社長・ボーズ・そして久し振りの超新塾イーグルが既に呑んでいた。

まだ、開店したばかりで、客もドンドン来る。

そして、なんとコアチョコがこの店の横で、今度店をオープンすることが、
決まったのです。
こりゃ、また急展開。
週末は、MUNE社長が出て、平日はいろんな人でやっていく形になりそうです。
4月からの予定です。

オレもやるかもしれないので、そん時は是非遊びに来てください。
さてさて、早速自転車も買って。
・・・駐輪場がないから部屋に入れるため、
折りたたみの小さいやつ買ったが、疲れる。 笑

リーダーとMUNE社長

f0064573_212477.jpg

[PR]
by oioioisa | 2009-02-14 17:24 | 日常
ベンジャミンバトン

今の映画館てすごいね。
Web予約できる。
にしても、満席だったわ。

ということで、ベンジャミン・バトンを見た。
-----------------------------------------------------------
「私は奇妙な身の上に生まれた」。
こう幕を開ける『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』は、
1920年代にF・スコット・フィッツジェラルドが執筆した、
80代で生まれ、そこから若返っていくひとりの男の姿を描いた短編の映画化作品。
普通の人々と同じく彼にも時の流れを止めることはできない。
ニューオーリンズを舞台に、1918年の第一次世界大戦から21世紀に至るまでの、
ベンジャミンの誰とも違う人生の旅路を描く。
主人公、ベンジャミンが触れ合う人々や場所、愛する人との出会いと別れ、
人生の喜び、死の悲しみ、そして時を超えて続くものを描きあげた、
一生に一本、心に残る愛の詰まった感動巨編。
-----------------------------------------------------------


新しくできた時計が、逆回りに時を刻む。
時間が戻ることで、楽しかった時間へ戻せる。

ヤンチャな少年時代は、不自由な体のせいで、同年代の子供たちと思う存分遊べない。
子供としてしでかしてしまったことも、大人として扱われてしまう。

子供も老人のように人の手助けが必要であり、
老人に囲まれて老人のように扱われて生活していけるので、
状況は違うにしろ、凄い似ている。
そんなこんなで、人は生まれるときと、死ぬ時は同様だと
言われている気もした。

所々で、現れる、雷に7回打たれた男だったり、
船長のハカライで童貞を捨てるシーンだったり、
デイジーが車に轢かれるまでのあらすじだったり、
この映画ならではの、見せ方があった。

ただ、やはり肉体のみを若返らせながら歳を重ねていくという内容なので、
最後はあのような形になってしまうのだろう。
どうしようもないけれど、若干う~ん感が出てきてしまう。
f0064573_13231364.jpg

歳で言うと、子供から青年の間、
内容では、老人から親父になるまでは面白かったので、若干残念。
あ、でも、老人から親父になるまでは、男が凄かったが、
後半は、デイジーが演技も含め、なんだか、凄いという感じだった。

f0064573_13215074.jpg

そして、メインとなる女の子との出会い。
出会った時の肉体は老人と子供。同じ成長スピードではあるが、外見は完全に異なる。
成長というものが異なっていくことで、人生が大いに狂わせる。
2人が結ばれるのは2人の成長が交わった人生においての一点だけ。
その境を過ぎれば、片方は若返っていき、片方は老いていく。

誰もが憧れる若返りを、希望の年齢に留まれるなら良いが、
老いていく人と同様に、ストップが効かない。
自分はドンドン幼くなっていく。
一番最高な時間に、自分から、相手を思い、
本来の幸せをと、離れていくなんて、ものすごく切なくないと思った。

f0064573_1323364.jpg

そういう面もあり、CMであそこまで披露しているだけあって、面白かった。

やはり、戦争のシーンなど、映画館で見るものは凄く迫力があることを改めて実感した。
[PR]
by oioioisa | 2009-02-11 13:25 | 映画
俺たちスーパーポリスメン!

最高に、くだらなく、
でも、まさかの連発。

またもや、MUNE社長に借りた、
「ショーン・オブ・ザ・デッド」に続く、

「HOT FUZZ “俺たちスーパーポリスメン!”」
を見た。
f0064573_0194476.jpg


ロンドン警視庁のニコラス・エンジェル巡査は超優秀。
頭脳明晰、運動神経抜群、武術も射撃も車の運転もピカ一。
出された先はイギリスで一番平和な村。犯罪なんてない。
しかしある日、安全なはずの村に事故と見せかけた殺人事件が!
非協力的な住人と警官達のせいで上手くいかない。
だが、同僚との友情が芽生え、
二人で協力して捜査していくうちに
町の大きな秘密を探り当ててしまう…


いやぁ、どんどんどんどん、変なことになってくる! 笑
とんでもない展開にあっけにとられつつ、ベタなギャグに腹をかかえて笑ってしまう。。

この映画が日本公演がなく、署名を集めて公開にこぎつけるほど。
ホント、それぐらい最高な映画だった。

ともかく、最高だった。
相変わらずのテンポの良さ、そして最高なギャグセンス。
このシーンなんて、白馬に乗って、登場という最高なパフォーマンス。
f0064573_0201138.jpg


ハラハラするシーンの後にこ、これは。。。笑
友情も崩れ、結局考えると、頼りにできるやつは誰もいない。
オレだけだ。
思い出すたびに、今でも笑ってしまう。

もう、最後なんて逆に、むちゃくちゃ早すぎる展開。
解決して、平和になった瞬間、
警察署がぶっ飛ぶなんて。
これこそ、最高。

さて、まだまだ素人な自分だから
「ショーン・オブ・ザ・デッド」も見ていない。
すぐに見たくなるね。


f0064573_0203838.jpg

[PR]
by oioioisa | 2009-02-06 00:19 | 映画
貯水・・・しなきゃ

今年は、毎日ブログアップしよう計画が。。。
といことで、友達がまた来月に籍を入れるとの連絡が。
このやろー 笑
まぁ、相手が知っている子というのは、さらにビックリ。
今年最高のびっくりです。

さて、本日というと、まず訳が分からない打ち合わせ??
4人での打ち合わせで、麻布へ。
まぁ、オレ以外ネイティブ英語で、一人はイギリス人。
こんな感じで会話は英語。
訳分らん。
なんとか、Gabaのおかげ??で、会話は分かるのだが、
話せねぇ~・・・。
しまいにゃ、店員の若い男の子が気を使って話しかけてくれると 笑
さぁ、英語だな時代は。

そして、急いで新宿へ。
映画『鎧 サムライゾンビ』のイベントへ。
f0064573_0512026.jpg


コアチョコがオフィシャルTシャツを出すということで。
f0064573_0521013.jpg


あの、桜塚やっくんが、芸人ではなく、俳優名で。
当日は、出演者のいしだ壱成も出演予定だったが、例のスキャンダルで。

そんな感じで、到着もラストの方だったが。

そして、ビックリしたのは、終演後です。
あの、夏目ナナに急接近。
まぁ、壁に寄り掛かってて、後ろは、壁。
左はテーブル・右はみちさん。
そんな中、後姿で目の前にいた夏目ナナさんが、
ファンとしゃべるので、もう鼻の先ぶつかりそうな距離で。
あーどぎまぎしたわ。
こんなことって、・・・。
いいにほいでした 笑

そして、MUNE社長・みちさん・KATAさんで、呑みに。

あー爆笑した。

そんな感じです。
かぶってしまうが、今日は覚えてるギャグを。。。
すいすぎまゆら、に
だきまゆら。
[PR]
by oioioisa | 2009-02-05 01:00 | イベント
one's turn for doing the sweeping

今朝早くに、地震があり、たいして揺れてないのに、
目を覚ましてしまい、ショックを受けております。

いくらかたしても、部屋が綺麗にならないことで、有名です。
そこで、その汚名を取るため、部屋を片そう。
いや、出てくる出てくる。
去年の3月のグリーンジャンボの宝くじには驚いた。
今になりゃ、買った記憶もない。
もしかするとと、期待はするが、もちろん当たってない。

さて、久し振りに、かたしながらSkaとか聞くと、また好きになってくるな。
まぁ、ベタベタだけど、スペシャルズで。



そんな感じで、金曜は酔った、寄った、よった。
1件目で、机を譲ったら、焼酎ボトルを1本サービスしてくれる、
大盤振る舞いの新橋のお店。
そこから、超特急で、下北へ。
にしても、2件目に行った、
MUNE社長と行った、下北生190円、って安いよね。
ハイボールっていう、ようわからないのも180円で。
そして、その後はまりっぺ特製の鍋を。
すんません、あんな感じで 笑

さてさて、そんな感じだが、今爪はすごいことになっている。
新しい、商品の検証というこで、やったが。
さすがにここまで来ると、恥ずかしくなり、
手袋を普段するようにしてしまった。

にしても、あれはやられる方も疲れるな。
なんか、ドットコムだった。
途中から、眠くなったんすか、手温かくなってきましたよ。
なんて、手だけで、眠さがわかるのか、ネイリストは。
エスパー伊藤。

こんな真赤である。
f0064573_20493665.jpg


そろそろ、取ろう。
[PR]
by oioioisa | 2009-02-01 20:53 | 日常