<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
マキタ学級大文化祭

さぁ、6月だ。
衣替えの季節だ。
にしても、梅雨なのか、じめじめ、パサパサ。
もーしょーもない。

さてさて、土曜日は、
「マキタ学級大文化祭」へ行って参りました。
新宿LOFTとLOFT Plus Oneと2場所での大文化祭だ。
フェスだね。もう、新宿のフェス。

みちさんありがとうございます。

Startから中に入り、
早速、マキタ学級がやっていた。
曲の途中で、幕が下りてきて、出演者のロールがプロジェクターで写される、
かっこいい演出だ。

そのまま、プラスワンへ移動し、
東京ポット許可局を。

なんといっても、ゲストが“泰葉”。これはすごい。
「フライデーチャイナタウン」を歌いながらの登場。
いんや、歌がうまい。
f0064573_16422014.jpg


にしても、話を聞いているとドンドンどんどん泰葉の魅力に魅かれていってしまう。
それがすごい。
落語界の話やら、自分でもキチガイと言っているが、
なんか生き方が素晴らしいなと、思ってしまう。
そんな考えで、そんな行動っていうのが、ジーンときた。

さてさて、そのままLOFTへと戻り、
Theピーズ・マキタ学級を見た。
ピーズはやっぱり最近の曲??が中心なのか、
そんな知っている曲がすくなかったな。

マキタ学級は、やっぱりなんかいい。
マキタさんのかっこよさが伝わってくる。
そのままなんだよね。
「Don't let me down~青春×人生~ 」
この曲は最高だ。やはりマキタさんが歌うからいいのかもしれないが。
f0064573_16432964.jpg


さてさて、その後またプラスワンに戻り、
東京ポットを見て、
東中野バレンタインへ。

そこでもおもしろい話が。
バレンタインは、いろんな人が集まってくるから面白い。
今まで、たいして話したこともない人、自分と違うことをやっている人達と話せる、
最高な場所だろう。

写真、みちさん。
ありがとうございます。
f0064573_16423235.jpg

[PR]
by oioioisa | 2009-05-31 16:41 | イベント
誕生美とはいいものだ

年をとるって、いいことだ。

ということで、コアチョコスタッフ、リッチャモンドの誕生日会を。
東中野バレンタインで決行。
といいつつ、大遅刻。申し訳ないです。

f0064573_16502089.jpg

週末はだいたい、バレンタインに居ます。
ぜひぜひ。

写真みちさん。
[PR]
by oioioisa | 2009-05-27 16:48 | 日常
トントン

ども、最近余裕が全くない、ザ・ダイゴです。
余裕のある大人になりたいなぁ~ 笑

さてさて、イベントやらで何かしろ体調がすこぶるよくない。
まぁ、フルでイベントは出てなかったが。
はやりの豚フルのせいで、会場には、
マスクマンだらけなんよ。

そうか、大阪からもめっちゃ人来てるしな。
それにしても、入口では、体温センサーでチェック。

まぁ、ほとんど見逃してると思うな。

そうだ、豚インフルエンザだ。

タミフル呑むしかない。
さて、そんな感じの今日この頃。

日記でした。
[PR]
by oioioisa | 2009-05-22 09:21 | 日常
これこそ、アメリカ・・・

気付けば、交流戦が始まってましたね。
こんな感じで、気が付かないとこで色々起こっているのだろ☆

さて、「アメリカン・クライム」を見た。
内容は、嫌な気持ちになる。
これが実話というのは、びっくりしてしまう。
f0064573_23492975.jpg

---------------------------------------------
65年にアメリカで実際に起きた事件を元に描いた衝撃のドラマ。
シングルマザーのガートルードに預けられたシルビアとジェニーの姉妹が、
ガートルードやその子供たちなどに恐ろしい虐待を受ける様子を鮮烈に描く。
---------------------------------------------

お仕置きという言葉で、全く必要のない純粋??なシルビアを
預かった家の母ガートルードとその子供たち、
さらには近所の子供たちによって、痛めつけられる約90分。
しまいにゃ、「高貴なアバズレ」
f0064573_2349492.jpg

ただ、最期の方のシーンの演出は良かった。
あー、まさかという感じでもあり、やはりという驚きも。
ダークな心となっている時間帯なので、驚きも大袈裟ではない。
しかも、ちゃんと嫌な方向に持っていくという。
f0064573_2350586.jpg

これは、実話でなかったら成し得ない映画かと思った。
逆にこれが実話というのは、驚きつつ、やはりこんな世界もあるんだなと。

さてさて、何でアメリカン・クライムを見たのかな??
時にはこういう映画を見るのもいいのかなと。

以上★
[PR]
by oioioisa | 2009-05-19 23:50 | 映画
外人・侍・美容

いんや、金曜のBarバレンタインは、グローバルでした。
右向けば、アメリカ人。
左むけば、ドイツ人。
振り返れば、イタリア人。
これは、凄い場だな。
しかも、それぞれが1人づつではなく、
2人だったりと。
f0064573_245366.jpg

それぞれが国も違えど、共通語は英語だ。
その半面で、ドイツ語だったり、イタリア語だったり。
やはり、英語はしっかり学びたい。
・・・すんませんが御国はどちらですか。

さて、先日は邦画、久し振りに時代ものを見ました。
「壬生義士伝」
中井貴一と佐藤浩一のやつ。
f0064573_251116.jpg

-------------------------------------------
幕末の京都、壬生で誕生した新撰組。
そこへ一人の男が入隊してきた。盛岡の南部藩出身、脱藩者、吉村貫一郎。
隊長の近藤勇も一目置く斉藤一は、そんな吉村が気に入らない。
命知らずの新撰組の中にあってなぜ吉村はそんなに命に、
そしてお金に執着したのか?水と油の吉村と斉藤だったが、
斉藤は徐々に吉村に興味を持つようになる。
やがて、時代の変革の波は新撰組にも覆いかぶさってきた…。
-------------------------------------------
幕末については、おーい竜馬など、多々で学んだが、新撰組の最期というのは知らなかった。
三国志でも、曹操が死んでからその後は知らないみたいな。

死を恐れないということは武士道の基本である。
そんな中、金・生に執着する主人公。
時代からして、情けないようだが、背景を知るとその意味がわかってくる感じだった。
ただ、最期には色々な背景の元にあった、金・生というものより、仁義をとった。
f0064573_26639.jpg

カッコ良かった。
これだ。と思う。

ただ、映画としてはその後はいらないよ。と思ってしまう。だれるだけ。

初っ端のほうから、斎藤一が
「ここ1ヶ月、人を切っていない。今夜こいつを切ろうと思った」
このセリフは、かっこいい反面、おもしろかった。

こういう、日本の時代映画もいい部分はいいな。
侍になりたくなる。
ただ、実際なったら、すぐ死ぬな。笑


話は変わりますが、
今こういう人探しています。
某大手ボディーソープやメイク落としの会社のCMの出演です。
興味あったり、こういう人いるよ~といたら、連絡下さい。
今週の土曜がオーディションなんで、早めに連絡下さい。
よろしくです。

さてさて、明日から3日間は、BeautyWorldのため、ビックサイトです。
f0064573_285922.jpg

BeautyWorldって、なんだろなだけど、毎年やってることだし、参加してるんで
エステなんかの奇麗な姉ちゃんでも眺めてよ☆
[PR]
by oioioisa | 2009-05-18 02:10 | 映画
中野でなかーの

うちの上には、狂った御婆ちゃんが住んでます。
毎日、奇声を上げながら、新聞を下まで取りに行きます。
その時、顔を合わすと
「@☆l+@いってらっちゃい@□△★」
その言葉に癒される毎日です。

さて、全くともって風邪をひいてしまっています。
何も食えない状態だわ。
食ったら、吐く。
なんだこりゃ。やっぱ、健康が一番だ。


さぁ、日曜日は中野に行って参りました。

デリシャスィートスを見に。
f0064573_9142418.jpg


いんや、やっぱおもろかったです。
なんといっても。
また、竹部さんには癒されます。
f0064573_9143234.jpg

写真みちさん

MUNE社長とみちさんとブロードウェイ・牛丼太郎と久しぶりに行ってもみたわ。

その後は、Barバレンタインへ。
こんな日曜日。
[PR]
by oioioisa | 2009-05-14 09:14 | イベント
My Left Foot

さて、GWに入ってからというもの映画を見れてなかったので、
ここで、見ました。

「My Left Foot」
アイルランド/イギリス <1989>
f0064573_1412595.jpg

脳性小児マヒで生まれ、左足しか自力で動きをコントロール出来ない画家
クリスティ・ブラウンの自伝を映画化


とにかくダニエル・デイ=ルイスの演技が素晴らしすぎる。
うまく演じてるとか なりきってるとかの次元ではなく、
左足で字も絵もかく、レコードをターンテーブルにのせて針を置く、
表情から喋り方から何もかもが、脳性小児マヒの患者さんのまねではなく、
この人独自から生まれた表現になってる。
悪い言い方になってしまうと、ダニエル・デイ=ルイスが脳性子児マヒなのかと思ってしまうくらい。
この映画で、ダニエル・デイ=ルイスはアカデミー主演男優賞を受賞してるくらいだ。
f0064573_143126.jpg


少年時代から青年時代、仲間達も障害ということを気にせず、
他の仲間同様に、仲良くしている。
本人も、障害を重くせず、好奇心旺盛に生きている。
貧困な時代ではあるが、いい時代だなとも思える場所であった。

また、父親が最高だった。
それこそ、日本で言えばめっちゃ昭和な親父の感じ。
感情的というか、思い通りに行動してしまう人。
なんとなく、憧れてしまうような人柄。
これは、まずいとは思うがあったので、

この最後のシーンなんて最高。

また、これが実話というのが考えられないほど凄い。
何が、凄いってお母さんは22人の子供を産んでるってことも。
母親しかり、兄弟達と遊びまわって、笑顔で日々を過ごしていることに、
恥ずかしいけど、家族愛・兄弟愛が素晴らしく思えてしまう。
f0064573_1414593.jpg


ホントいい映画でした。

動画を探したが(無かった・・・)
この予告の映像もオシャレ感もあり、それはかっこよかった。
借りたら、是非予告も見てください。
[PR]
by oioioisa | 2009-05-10 14:03 | 映画
いい事ばかりは ありゃしない

はやりにのって表題を。
そういえば、パンクライナーの時、カヴァーしたな。
そうそう、こないだトゲと会ったが、笑ったわ。
意外とマジメなトゲちゃんは、風俗を卒業しました。

さ、
5.06(Wed)<SHINJUKU LOFT 10TH ANNIVERSARY
~30%LESS FAT 10周年 + SHON誕生会~「呑処五六presentsハッピーバースデー、俺」>

LOFTステージ:30%LESS FAT/The ピーズ/Oi-SKALL MATES/JUNIOR/DALLAX
オープニングアクト:祝い組
※ゲスト有り
五六ステージ:やすしーず/THE GLENVILLE/SUPER BABY FACE/MatERiAl bOYS

行ってきました。
にしても、めっちゃ込んでたわ。
着いたら、丁度JUNIORが終わりそうなところだった。
久しぶりに、見たかったなと若干後悔。
にしても、バグパイプ、コーヘイ(FAT.K)がメンバーになっていたのはびっくりした。
こりゃまた、久し振りに会ったので、びっくり。でもそんな変わってなくて安心☆
f0064573_13215499.jpg


さぁ、そして、Oi-SKALL MATES。
オイスカは今年の1月に見たけど、良かったです。
たまには、オイスカみたいなバンドを見るのもいいものです。
若干、演りたいなという気持ちになります。
TWO TONE SKA はかっこいいといえば、かっこいいです。
f0064573_1322214.jpg


さぁ、そして何気に一番の楽しみにしてた、
やすしーず。
Barステージというのは、若干ショックだったが、いい味です。
始まりとともに、「メインステージを見ないと損だ」
と言い放ち、後はすべて、やすし。
最高にくだらないというのが、最高だったりした。
f0064573_13224430.jpg


そして、これまためっちゃ久々。
(ライブハウスに行くことがほとんどなくなったから、何でも久々か 笑)
The ピーズ。
昔は良く聞いてたが、復活してからのはほとんど無知。
そんな中でも懐かしい曲など聴けて、良かった。。
f0064573_1323486.jpg


そして、トリの
30%LESS FAT
正直、30%は良く知らないです。
でも、やはり主催ということでめっちゃ盛り上がってな。
今度、CDでも聞いてみようかなと・。・

やっぱり、久し振りに会う人、ライブハウスでしか会わない人などいるので、
やっぱりいろんな意味で、たまにはライブハウスにはいかないとなと思うこのごろ。


そして、7日は、クロワニミツ君が行うDJイベントに行ってきました。
平日だというのに、1時を過ぎた辺りから、人が入ってくる。
素晴らしいな。
にしても、こんなパンクDJのみのイベントというのは、
中々ないので、おもろかったし、酒も進むわ。
色々と、振舞酒を頂き、ありがとうです。
まぁ、次の日つらかったのは言うまでもない。

ミツ君の手作り鋲ジャンは、すごかったわ。
あれを着て、ライブもしてほしいな。 笑
f0064573_1329342.jpg


ミツ君 http://kw-mitsu.jugem.jp/
http://lewis.exblog.jp/9454698/
[PR]
by oioioisa | 2009-05-10 13:29 | イベント
ラブサミット_ジャングル

さてさて、GW終盤になりました。
残りをどのように、充実させるかだ。


5月2日、3日と科学技術館で、行われました。
“Tシャツラブサミット Jungle”
いやいや、今回も大盛況でした。

Tシャツ・ラブ・サミット vol.13 -ジャングル-
開催日:2009年5月2日~5月3日
 時間:5月2日11:30~17:30 / 5月3日11:00~17:30
 会場:科学技術館 1階催事場(東京都九段下)☆
入場料:300円(2日間フリーパス)

http://news.t-lovesummit.com/


今回は、基本的にステージ周りにいたが、
改めて考えるとステージ出演者は豪華でした。

初日は、まず東京ポット許可局から始まり、
2日目のお笑いサバイバーシリーズまで、全てが大盛況でした。

お笑いも初日は豪華、2日目はダンボール対決??

個人的には、お笑いもちろんおもろかったが、
東京ポット許可局やちょいペディアがおもろかったわ。

また、初日のTシャツ生CMには、あの田代まさしが参加。
捕まったことにちなんだTシャツの販売。

今回も1500人超えの入場者数で、でかくなってます。
mixiニュースでも紹介されるなど。

でも気づけば、あっという間の2日間でした。
皆様、お疲れ様でした。

打ち上げも、大盛り上がり☆
近々オープンする、トラベルカフェオンライン
参加ブランドさんとも話せて、いい時間でした。

打ち上げ後、みちさんちに行ったが、行ってすぐ寝て、帰ったって感じに。
すんません。

次回は、8月です。
今回これなかった人は、是非夏に会いましょう☆

東京ポット許可局
f0064573_17513243.jpg

f0064573_1751568.jpg

田代まさし
f0064573_17522037.jpg

ラジークイーン
f0064573_1753766.jpg

猫ひろし
f0064573_17532538.jpg

まいける
f0064573_1753488.jpg

米粒写経
f0064573_175413100.jpg

鳥肌実
f0064573_17561622.jpg

ステージを埋めるお客さん
f0064573_17552252.jpg


ちょいペディア
f0064573_17543545.jpg

掟ポルシェ
f0064573_17554137.jpg

冷蔵庫マン
f0064573_17524180.jpg

インタケ
f0064573_17564334.jpg

つーから
f0064573_1757130.jpg

アイロンマン
f0064573_1805523.jpg

ハリウッドザコシショウ
f0064573_17571654.jpg

コアチョコブース
f0064573_175739100.jpg

MUNE社長・正月ドライバー・KATAさん
f0064573_17575322.jpg


みちさん写真ありがとうございました。
[PR]
by oioioisa | 2009-05-05 17:59 | イベント
頑張れお父さん

明日、自分がいない間に家にガサ入れが入るということで、
急遽、部屋を片しております。
なんだ、給湯器の交換って、急いで、AVを隠さなきゃ。

ということで、昨日は、ケムタさん・ソボクさんのお宅にお邪魔してきました。
初めて行ったが、もう今月で引っ越しということで。
意外と家から近かったんだよ、これが。
やはり、これからはホームパーチーだな。

そんな中、女の子が二人。
幾年、3歳、4歳??
これが、めっちゃかわいいんだわ。
そして、何を言わさず、元気元気、ゲンキマン。

春山さん、オオキさんのいいパパぶり。
これは、将来が楽しみです。ムフフ。

そんな感じで、14時頃から気づけば、19時過ぎに。

ケムタさん・ソボクさん、ありがとうございました。
御馳走様でした。

そのまま、チャリで東中野まで。
バレンタインへ。

にしても、チャリは疲れてしまう 笑
でも、がんばります、ダイエットしていこう。

そんな感じで、GWです。

そういえば、今日は、おもしろい・きついことをやりかねた輩と
なぜか、蒲田で呑んでました。
蒲田といえば、みちさん・おいしいと噂がある餃子屋・蒲田行進曲しか
頭に浮かばないが・・・。
人生色々あるな・・・と。

さて、気づけばもう明後日が、ラブサミです。
昨日、コアチョコには、高砂部屋から連絡があったと、
おもしろいことばかりで、
田代まさしも出るし、今年のGWは熱いな、きっと。
よろしく。
[PR]
by oioioisa | 2009-05-01 01:19 | 日常