<   2013年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧
戻り日常 -五百四十九日目- ss

いやぁ、ここ数週間、アルジェルアとかの件で大変でしたね。
南側は今のところ大丈夫です。

昨日も遅くまで、ブブゼラが鳴り響いてました。
アフリカのなんかの大会(サッカー)がやっているらしい。

にしても、凄い晴天です。
f0064573_22511111.jpg

太陽もギンギラギンです。
f0064573_22512243.jpg

事故も多いにしてます。
f0064573_22513451.jpg

そんな感じ。
[PR]
by oioioisa | 2013-01-28 23:00 | 南ア
水のリゾート -五百三十六日目- ss

さて、ヨハネスブルクにリゾートプールがあるということで、
ふとこさ、行ってみました。
http://www.pinesresort.co.za/

ネットでは、ウォータースライダーありの、色々書いてあるが、
Family resortって、書いてあるから、どーなのかな?と不安つつも。

うん、リゾートでした。
f0064573_2521762.jpg

f0064573_252316.jpg

でも、めっちゃ水が冷たいの。

バーベキューやっているやつらもいるし、
意外といいとこ。
f0064573_2524554.jpg

f0064573_2525723.jpg


まぁ、狭いけど。

バーベキューやりたいね。

そんな感じ。
f0064573_2531256.jpg

[PR]
by oioioisa | 2013-01-15 23:00 | 南ア
日常に戻り -五百三十五日目- ss

キットカットのアイスを買ったら、
中に、キットカットが入ってた。
f0064573_241988.jpg

斬新だわ。

マネキンもなんか凄いし。
f0064573_2434410.jpg

以上。
[PR]
by oioioisa | 2013-01-14 23:00 | 南ア
Kruger 2012-12

何気にKrugerには、数回来ているので、
慣れたもんだ。

でもやはり、Kenyaのマサイマラと比べると、
ホント天と地の差のような感じ。

やはりKrugerは南アフリカで一番デカい、国立公園。
だが、あくまで国立公園。
きちんと、道があって、そこしか走ってはいけない。

まぁ、その近くに色々動物がいるから、道からはみ出していく必要がないようにも思えるが、
やはり、はみ出してこそ、しっかり動物が見えるのだろう。

ということで、チーターが見れた。
f0064573_415730.jpg

f0064573_421283.jpg

そして、夜のゲームドライブ、
夜は、ゲートが閉まって、レンジャーが運転する車に乗ってしか、キャンプ場から出れない。

ゲームドライブでは、見事にライオンが見れた。
ライオンだ。
f0064573_422578.jpg


ザビエルだ。
f0064573_424769.jpg

う~ん、豹が見たいよ。


さて、そんな感じで、南アフリカ付近1周が終わりましたとさ。

この後、Krugerからももちろん、6時間くらいかかって、家に帰ったとさ。
[PR]
by oioioisa | 2013-01-13 23:00 | 旅行
Mozambique → Kruger

そんなこんなで、モザンビークが終わりました。
う~ん。

もちろん、帰りの
モザンビーク出国、南アフリカ入国で時間はかかるわ、
何やらよく分かんないこといわれるらで、散々ですわ。

ホント、南アフリカはいー国だと、実感しましたわ。

南アフリカに入り、最初のエセサービスエリアみたいなとこに行くと、
そこらへんのババァが、メティカルをランドに替えるよ~って。
持ってた、メティカルを両替、お、そこまでレートは悪くない。
いい国。

そして、そのまま、
Kruger National Parkへ。

当初の予定では、
南アフリカから、スワジランドに入り、モザンビークに行って、
クルーガー国立公園という、予定を考えていたが、
体調を崩してしまった、スワジランドを省いたが、
それにしても、相当な距離ですわ。

モザンビークから、南アフリカのクルーガー国立公園までも5時間くらい。
近いようで、遠い。

そんな感じで、クルーガー国立公園の、
Rest campに着いたのも、夕方前。

今日の宿泊は、テントということで、急いで、テントを組み立てる。
f0064573_3545530.jpg

気付けば、テントを持って、モザンビークまで行ってたんだな。

そして、ゲームドライブ、国立公園の中へと向かうのでした。
[PR]
by oioioisa | 2013-01-12 23:00 | 旅行
Mozambique (3)

海に到着、空は雲が多く、なんてついてないのだろう。
f0064573_3371139.jpg

でも、なんか寂しい感じ。
f0064573_3373414.jpg

すぐそこには、島が見える。
f0064573_3375023.jpg

リゾートというかは、静か海辺。
海の家っぽいのが1個あり、そこで、そんな凄くない、エビを。
これがまぁ、うまかった。

人もまぁまぁちらほらと。
ここ一帯に、泊まる場所があり、そこに泊まっている人たちだろう。
f0064573_338250.jpg

やはり、せめてXai-Xaiくらいまで、足を延ばさないとだめなんだろう。
そういえば、Bileneなんて、中々聞かないもんな。

でも、海はしっかり綺麗でしたわ。
f0064573_3381580.jpg

わかりづら。

しっかり、晴れていたらホントいいのだろう。

そんな意外とあっけなく、海も終わり、
Maputoに戻る。

とりあえず、ここは蜂が多かったな。

さて、Maputoに戻り、
ようやくシーフードだ!
と、お目当てのお店に。
ん、まさかの休み。。。
やっちまった。

何かないかな?と車で走らせるが、中々見つからず。
そんな中、なぜかこんなとこに日本食が。
その名も「飛鳥」

他にお店が見つからなかったので、とりあえず、この日本食レストランに入ったとさ。

数名客がいて、店の厨房を見ると、
もちろん、日本人はいません。
珍しいことに、中国人もおらず、どんなオーナー?
という、疑問を残しつつ、海鮮丼のようなものを。
f0064573_3394979.jpg

見た目どおりです。

そんな、モザンビーク。。。
う~ん。

やっぱ、モザンビークは南の方ではなく、北の方に行かなくては。。。
[PR]
by oioioisa | 2013-01-11 23:00 | 旅行
Mozambique (2)

さて、モザンビークは海が綺麗ということで、海へ。
って、どっちにいったらいいのか。

と、ナビを使うと、・・・使える。
南アフリカで買ったナビが、ここモザンビークでも使えるとは。

と、ホテルを出る。
f0064573_3253839.jpg

すると、警察に止められる。
シートベルトしていないだろ、とケチをつけてくる。
してるよ、と言い張ってたら、こっちへ来いと。
そのまま逃げようと思うわ。
また、うるさいのなんの。
口答えすると、とりあえず金を出せと。
金はホテルでいま持ってないと言い張ったら、
相手もめんどくさそうになり、もういいと。
偽物っぽいな。

こりゃ、南アフリカよりめんどくさい国だな。

ということで、海へ向かって車を走らせると、
また、警察に止められる。

相変わらず、ポルトガル語がメインで、お互い微妙な英語でやりとりをすると、
なにやら、スピード違反と言いやがる。
なぜだ!
と、うむうむ言っていると、証拠をと、
あ、カメラで撮ってたのね。
しょうがないわ、チケットくれ。

ん、今現金払い?
南アフリカでは、そういって、自分のポケットに入れる
警察が多いので、疑いつつも。
めんどくさいから、約3千円払っておさらば。

というか、ランド(南アフリカの通貨)とメティカル(モザンビークの通貨)しか使えず、
USドルしか持っていない人は、隣町まで、行って両替してこい!という、鬼な感じでしたわ。

ひどいな。

で、このメティカルの紙幣の人誰?
f0064573_3255597.jpg

そうそう、南アフリカの紙幣も新たな紙幣に切り替わっているのだが、
自動販売機や駐車券の支払いとか、新紙幣は全く対応していない。
ひどいな。

さて、そんなことは置いといて、
そんなこんなで、海に到着。

Bileneという海へ。
Xai-Xaiまで、行こうと思ったが、遠すぎた。

MaputoからBileneまで、約2時間強。

そんな感じ。
[PR]
by oioioisa | 2013-01-10 23:00 | 旅行
Mozambique (1)

年末、なんとなく、車でモザンビークまで行ってきました。
モザンビークは、海鮮のシーフードがおいしかったり、海が凄い綺麗とのこと。

ヨハネスブルクから、4~5時間かな。

なんとか、南アフリカからの出国の国境。
そこで、何やら、車の証明書・保険の証明書を提出しろと。
んなものん、持ち歩いてないよ。

あれやこれやで、なんとか言ってたら、
出ました、あ~喉が渇いた。

しょうがね~な、と軽くお金を握らせ、見事出国完了。

そして、モザンビーク側への入国。
・・・英語が上手く通じない。
そうか、メインはポルトガル語。

なぜ。
地図でも、こんな近いのに。
f0064573_422725.gif

へぇ~、旧ポルトガルの植民地ね。

更に、近くの国は、英語は通じるのに。

そんなこんなで、車の証明やら、保険やら、全くよく分からないまま、
色々文句を言われながら、入国が完了。
f0064573_4222848.jpg

モザンビークもVISAが必要で、デジカメで写真を撮られる。
f0064573_4225938.jpg

う~ん、田舎だなぁ。
のんびりしているな。

と、車で2時間ほど走ったところに、本日の宿泊先が。
にしても、モザンビークの運転は怖いな。
みんな激しい激しいわ。

道もめっちゃ悪い。
車壊れるぞ。

さてさて、モザンビークね。
通貨が、メティカルね。うんうん?初めて聞くね。
1メティカル(MZN) = 2.9円ね。うんうん。

さて、マプト(Maputo)に到着。
モザンビークの首都らしいわ。

着くと、教会が。
f0064573_4232255.jpg

なんだこりゃ。
f0064573_4234067.jpg

説明が書いてあるけどよう分からんね。
f0064573_4235683.jpg

そんな感じで、初日は、ホテルで飯を食って、
エスペターダ。
f0064573_4241027.jpg

・・・南アフリカのチェーン店のナンドーズのエスペターダの方が上手い。
ちなみに、ホテルも英語がお互いカタコト。

さて、明日は海に移行。
[PR]
by oioioisa | 2013-01-09 23:00 | 旅行
ダンスダンスダンス-五百二十九日目- ss

こいつら、楽しそうだな。



陽気だな。


[PR]
by oioioisa | 2013-01-08 23:00 | 南ア
Kenya(6)

そんなこんなで、あっという間にケニアの度が終わりました。

ケニアで、車移動で使用していた、バン。
f0064573_3242329.jpg

夜中のキャンプファイヤー。
f0064573_3243553.jpg


と、帰国後、そのままダウン。
帰りの飛行機の中で、何か体調が悪くなり、
パスポートコントロールで、体温チャックで引っかかり、
別室へ。その時点で38.5度。

すぐさま病院へ行くようにと、空港で言われ。

翌日に、病院へ。
様子を見ろとのことで、しばらく様子を見るが、いっこうによくなる傾向無し。

場所を変えて、もう1件別の病院。
すると、献血をされて、タンカで運ばれる状況。
f0064573_3245244.jpg

f0064573_3251063.jpg

医者はごついし、なぜかレントゲン取られて、
レントゲン技師はおばあちゃんで、よく分からない感じ。
だけど、マンデラさんも入院したことがある病院らしい。

なぜか、下痢止め、吐き気防止の薬をもらう。
う~ん、それより熱を下げて。

それから、約1週間。

結局、なんだったんだろう。
食欲が少なくなった。腹の中に虫が潜んでいるのか。
このまま、エイリアンになるのか。

そんなケニアでした。
これが、VISA。
f0064573_3252567.jpg

以上、ケニアでした、とさ。
f0064573_325362.jpg

[PR]
by oioioisa | 2013-01-07 23:00 | 旅行